CLOSE
mv mv
アンバサダー
アンバサダーPLSTアンバサダーに聞く「私がプラステを好きな理由」

第4回 PLSTアンバサダーミーティングを開催しました!

2016.12.21
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

今回で4回目となるPLSTアンバサダーミーティングを12月7日に実施しました。人気スタイリストの山﨑ジュンさんをゲストにお迎えし、15:00〜と19:00〜の2回に分けて開催したイベントの様子を余すことなくリポートします!

まずはイベント会場の様子をご紹介!

会場には、1月〜3月にかけて展開予定の春夏商品をディスプレイ。マネキンのスタイリングは、DomaniやMarisolで活躍する人気スタイリスト山﨑ジュンさんが手がけてくれました。これから冬本番といったところですが、春夏の華やかな色と軽やかな素材の春夏アイテムを目の前に、アンバサダーの皆さんのテンションも一気にアップしていました!

会場は南青山のPLSTプレスルーム。オシャレ感度の高いアンバサダーの皆さんをご招待するということで、受付の横には特別仕様のケータリングを用意しました。PLSTのロゴ入りクッキーや色とりどりのフィンガーフードは、アンバサダーの皆様にも大好評でした!

スタイリスト山﨑ジュンさん×プレス根本によるトレンドレッスンからスタート!

皆さんが集まったところで、山﨑ジュンさんとプレス根本によるトレンドレッスンがスタート。まずは根本から、2017年春夏のPLSTのテーマ「モダンネイチャー」について説明させていただきました。モダンネイチャーとは、自然からインスピレーションを受けたナチュラルな雰囲気に、トレンド感をプラスした上品なスタイル。きちんと感はあるのに、どこか肩の力が抜けた、着る人に寄り添うラインナップについて熱弁を振るいました。根本の熱い言葉に、うなずきながらしっかりメモをとってくださるアンバサダーの皆さん。高まるオシャレ熱で、会場もなんだか少しずつ暑くなってきました。

続いて、山﨑ジュンさんから、春夏アイテムを使ったマネキンのスタイリングを解説していただきました。写真は、1月のテーマカラーの「ピンク」について語ってくださっているところ。大人の女性には、柔らかさがありつつも甘すぎない”くすみピンク”がおすすめだそうです。PLSTでは珍しい、花柄のプリントもペールトーンでまとめると、こんなに女性らしく品のあるスタイルに仕上がります。

レッスンの終盤は、皆さんからのお悩みにお答えしました。特に質問が多かったのは、「背が低い方の上手なバランスの取り方」について。19:00〜の回では、身長150cmのプレス保泉も飛び入り参加し、スタイルアップの分かれ道だという”ウエストマーク”について力説。トップスのフロントだけインする、ハイウエストボトムをはく、ベルトを活用するなどなど、小柄さんならではのスタイリングアドバイスがたくさん出てきました。

新しい発見と笑顔があふれた、パーソナルスタイリングアドバイスタイム

トレンドレッスンの後は、パーソナルスタイリングアドバイスタイム。山﨑ジュンさんと根本が、それぞれアンバサダーの皆さんのお悩みや気になっていることを聞きながら、個性を活かしたコーディネートの提案やアイテム選びのお手伝いをしました。プロのアドバイスを受け、自分では気がつかなかった新たな着こなしの扉が開いた方も。オススメされたアイテムを試着したアンバサダーの方の表情がぱぁっと明るくなる様子は、見ているだけで幸せな気分になりました♡

パーソナルアドバイスを受けている時間以外は、皆さん気になるアイテムを自由にチェックしていただきました。オリジナルの洋服はもちろん、バッグやサンダルなどのセレクトアイテムにも、皆さん興味深々。同じアイテムを手にとった初対面のアンバサダー同士が仲良くなる一コマもあったりと、終始笑顔が絶えませんでした。特に人気があったのは、2月展開のブルーアイテム。デニムのトレンチコートやライトブルーのベルスリーブシャツなど、クリーンで軽やかなアイテムに注目が集まっていました。

最後にスタイリングコンテストの結果を発表!

今回は、初めての試みとして、参加してくださった皆さんのスタイリングコンテストも実施しました。オシャレな方ばかりなので、審査員のジュンさんも根本も、発表直前ギリギリまで悩みました。さらに、受賞者には、春夏アイテムを1点プレゼントすることになっていたので、パーソナルアドバイスタイムにお聞した話を参考にしながら、こちらも悩みに悩んでセレクト。

15:00〜スタートした1stセッションの受賞者は、山﨑ジュン賞が蛭田春奈さん(写真:左から2番目)、根本賞が竹内美沙さん(写真:右から2番目)。ジュンさんが蛭田さんを選んだ理由は、自分に似合う色を知っていて、それをとても華やかに着こなしているから。そんな蛭田さんには、白のフレアスカートをプレゼント。ミドル丈で後ろ下がりのデザインなので、着こなしにリズムが生まれるとのこと。根本が竹内さんを選んだ理由は、トレンドのニットワンピースにマニッシュなハットを合わせ、ちょっぴり辛口に竹内さんらしくコーディネートしているから。足元を黒で引き締めたところも◎。竹内さんには、デニムブルーのトレンチコートをプレゼントしました。もともとは寒色系の方が好きということだったので、着こなしの幅を広げてくれるものをセレクトしたそう。

2ndセッションの受賞者は、山﨑ジュン賞が花岡維生さん(写真:左から2番目)、根本賞が福田浩子さん(写真:右から2番目)。ジュンさんが花岡さんを選んだ理由は、グレーのワントーンコーデが上手だったから。さらに、袖が広がっているトレンドトップスをさり気なく取り入れ、マニッシュなPLSTのパンツと組み合わせた甘辛ミックスも絶妙!と絶賛。花岡さんには、ベルスリーブのシャツを贈りました。デコルテがキレイに見えるVネックのシャツなら、女性らしさとマニッシュさの両方を叶えてくれるので、ぜひ挑戦して欲しいという願いを込めて。根本が福田さんを選んだ理由は、ドレスにマニッシュな紐靴を合わせた、テイストミックステクニックが素敵だったから。福田さんには、ベージュのスプリングコートをプレゼント。普段はモノトーンが多いという福田さんのワードローブに馴染みながら、明るさもプラスしてくれるからという理由で選んだそうです。

こうして第4回のアンバサダーミーティングが無事終了。名残り惜しい気持ちを抑えつつ、最後に全員で記念撮影をしました!

Photo:Yoko Yamashita
Text:Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper