CLOSE
mv mv
アンバサダー
アンバサダーPLSTアンバサダーに聞く「私がプラステを好きな理由」

速報! 第5回アンバサダーミーティングレポート

2017.06.25
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

6月7日に第5回アンバサダーミーディンクを開催しました! 今回は人気スタイリスト大草直子さんとヘアメイクアップアーティスト菊池かずみさんをゲストにお迎えして、秋冬のトレンドを洋服だけでなくヘアメイクまでトータルで伝授していただきました。華やかな約50名のアンバサダーが揃った会場の様子をレポートします!

イベント会場は六本木ミッドタウンタワーの高層階!

大きな窓に囲まれた開放的な会場には、人気スタイリスト大草直子さんがコーディネートしたマネキンがずらり。7月から順次展開予定の秋冬商品を前に、アンバサダーの皆さんもおしゃれ心をくすぐられた模様。写真を撮ったり、素材の質感を触って確かめたりしていました。

トークショーが始まるまでは、秋冬のカラーイメージにリンクさせたプラステ仕様のケータリングに舌鼓。初対面のアンバサダー同士も仲良くなって、おしゃべりに花が咲いていました。

スタイリスト大草直子さんによるトレンド&コーディネート解説からスタート

いよいよ、スタイリスト大草直子さんが登場! キャラメル色のブラウスにカーキのレーススカートをまとった大草さん。秋冬のトレンドやマネキンのスタイリングポイントについて熱く語ってくださいました。まずは、”色”について。鮮やかな色が多かった春夏に続き、秋冬の色はスモーキーに。例えば、春夏のひまわり色がサフラン色に、トマトレッドがボルドーになど、渋めの色に移行し、これらの色はとにかく肌馴染みが良いとのこと。”素材”については、ベロアやコーデュロイ、ファーなど、温かみのあるものに注目が集まっているのだそう。「プラステには程よく流行を取り入れたアイテムが豊富に揃うので、ぜひ、積極的にトライしてみて!」とのアドバイスも。

さらに今回は、プラステマガジンの「プレスQ&A」コーナーでもお馴染みの、根本、保泉、比護のプレス3人組を大草さんがコーディネート。なりたい女性像や個性を生かしたスタイリングのポイントについても解説してくださいました。まず、比護のテーマは”オリビア・パレルモ”。ニューヨークの街にクールに馴染み、クリーンで品の良い彼女らしいと選んだのはモノトーンコーデ。とろみ素材のシャツ、レースのスカートにフェイクレザーのジャケットと異素材を重ねること、そしてジャケットは肩掛けにして立体感を出すのがポイント。小柄な保泉には、ブリティッシュグリーンのワンカラーコーディネートを。上下の色にコントラストをつけるより、ワンカラーでまとめた方がすっきり縦長に見えるのだそう。共布のカマーベルトはウエストより気持ち高い位置できゅっと結ぶと、一層スタイルアップが図れるとのこと。モノトーンのシンプルな装いが多い根本には、濃度を揃えたカラーパレットで遊ぶ着こなしを。一つ一つのアイテムのシンプルさは残しながら、色をウォーミーにすることによって、雰囲気ががらっと変わりました。

ヘアメイクアップアーティスト菊池かずみさんのヘアメイク講座も

続いては、ヘアメイクアップアーティスト菊池かずみさんが、コーディネートに合わせたワンポイントテクニックをレクチャー。普段は、女性ファッション誌やプロモーションビデオなどで、女優やモデル、アーティストのヘアメイクを手がけている菊池さん。大草さんがCMに出演したときのヘアメイクも菊池さんが担当したそう。まずは、ロングヘアの保泉をモデルに、ラフな一つ結びの作り方を実践。ブラシを使わず手ぐしでまとめること、後頭部に高さが出るようにまとめた髪を引っ張りだすこと、襟足を敢えてたゆませるなど、こなれたまとめ髪を作るためのプチテクニックをたくさん教えてくださいました。

ボブヘアの比護は、分け目を変えてから後ろで一つにまとめることで、ぐっと洗練された雰囲気に。さらに、モノトーンコーデの差し色として、ブラウン系の赤リップをプラス。リップは直接ぽんぽんとのせてから、指でなじませると、今っぽく自然な仕上がりになるのだそう。比護の変貌っぷりに、会場のアンバサダーの皆さんからも「わぁ!」と感動の声が聞こえてきました。ショートヘアの根本は、髪の質感をチェンジ。ジェル状のスタイリング剤を、手のひらだけでなく指のすきまにまで伸ばして、下から上に持ち上げるように馴染ませ、最後に表面を整えて。リッチなボリューム感と艶感が足され、ほんのりモードに。
菊池さんのテクニックによって大変身した3人を見て、大草さんも「すごいですね! 髪も顔も、おしゃれを構成するアイテムの一つ。首から上と下を別物と考えずに、トータルでバランスをとるのが大切」とコメント。

トークショーも終盤。大草さんへの質問コーナーに

トークショーの最後には、ファッションに関するお悩みや質問に大草さんが答えてくれました。「脚がキレイに見えるパンツは?」という質問への回答は”タックの入ったワイドパンツ”。フロントのタックがももの張りを自然にカバーしてくれて、ワイドなシルエットがどんな脚もまっすぐに見せてくれるからなのだそう。「ダークカラーばかりで明るい色を上手く取り入れられない」というお悩みには、明るい色はボトムから取り入れるのがおすすめ、とのこと。顔から遠ざけることで明るい色のインパクトが強く出過ぎず、ヘアメイクにも影響しにくいからという、ロジカルな解説にMCの根本含め会場にいた一同納得!

たくさんの笑顔に包まれたフリータイム

フリータイムには、大草さんと直接お話するチャンスも。お悩みを相談したり、秋冬のおすすめアイテムを聞いたり、ストールの巻き方を教えてもらったりと、思い思いに大草さんと話し、明るい笑い声が絶えないひとときになりました。
また、菊池さんのタッチアップエリアには長い行列が! 菊池さんマジックで次々に変身していくアンバサダーの皆さんは、会場近くの東京タワーを中心とする夜景と同じくらい美しく輝いていました♡

フォトコールパネル前では、気になる秋冬のアイテムを持ったり、大草さんと2ショットで写真撮影をするアンバサダーの皆さんも。
こうして大盛況のうちに第5回アンバサダーミーティングが終了! 名残り惜しい気持ちを抑えながら、最後に3つに分かれて全員で記念撮影をしました!

Photo:Tomoko Meguro
Text:Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper