CLOSE
mv mv
アンバサダー
アンバサダーPLSTアンバサダーに聞く「私がプラステを好きな理由」

PLSTは大人のおしゃれのベース作りに欠かせません!

2017.08.08
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

PLSTを一緒に盛り上げてくださるアンバサダーの中からおしゃれに定評がある方をクローズアップし、彼女たちの“PLST愛”と着こなしをリサーチ! 今回は、ファッションアドバイザーとして、執筆業からショッピング同行、講演までマルチに活躍されている日比理子さんをフォーカスします。

”その人らしさ”と”ほどよいトレンド感”がおしゃれを楽しくする鍵

色彩や骨格スタイルアドバイザーの資格も持っている日比さん。まずは、PLSTのアイテムでトータルコーディネートを組んでもらいました。「PLSTはキレイめアイテムが豊富! 素材も縫製もしっかりしているので、とにかくシルエットが美しいというのが、私がPLSTを選ぶ理由の一つ。今回は、ちょっとしたディナーやお仕事関係のレセプションに行くときをイメージしてコーディネートを考えました。上下ともに落ち感のある素材を選んでいますが、色でコントラストをつけているので、女性らしさとキリっとした印象を両立できます」。

著書『MY STYLING BOOK 』、『MY FASHION BOOK』(ともに大和書房)も人気の日比さん。日比さんが考える大人のおしゃれとは?「トレンドをなんとなく追いかけるのではなく、自分なりのおしゃれの”軸”がある人が素敵だと思います。ですから、私もほどよく今の気分を取り入れながら、個性を大切にした洋服の選び方や着こなしを提案できたらと思っています。PLSTの洋服は、このあたりのさじ加減が絶妙。着る人の前に立つのではなく、着る人を引き立ててくれるアイテムが揃っているので、大人のおしゃれのベース作りに欠かせません」。

日比さんは、お買い物に同行してアドバイスをすることもあるのだそう。そんなときもPLSTは自信をもっておすすめできる!と力説。「様々なバックボーンのお客様がいらっしゃるのですが、PLSTの洋服は着る人やシーンを選びませんし、プライスもリアルなので、よくご提案します。なかでも、パンツはシルエットもサイズ展開もバリエーションに富んでいますよね。以前、「年齢を重ね、腰回りが気になってパンツがはけなくなった」というお客様におすすめしたら、とても気に入ってくださり、色違い、シルエット違いで、まとめ買いされていました」。


日比さんが着ているアイテムをチェック!

アンバサダーミーティングで日比さんが気になったアイテムは?

6月に開催したアンバサダーミーティング。秋の新作がずらりと並ぶなか、日比さんはカーキやネイビー、ボルドーなどの秋色が気になったそう。「スタイリストの大草直子さんが着ていらした、カーキのレーススカートは一目惚れ! もともとカーキは大好きですが、フェミニンなレースとのマッチングがツボでした。他には、ネイビーのトップスとスカートをワンピースのように着せつけたスタイリングも素敵でした。フレアスカートがドラマティックで早く秋にならないかな、と思ってしまったくらい。今すぐ着るならトップスがノースリーブになったニットアップも良いですね。きちんと感があってシワにもなりにくいので、お盆の帰省にも活躍しそうです。セットでも別々でも着ることができて着回しもききますし。あとは、ボルドーのショルダーバッグ。太めのショルダーストラップに、小さめのスクエアフォルムが新鮮でした。ゴールドの金具もポイントになっていますし、実はボルドーって合わせる色を選ばないんですよね」と日比さん。


日比さんが気になったアイテムリスト

PLSTアンバサダーになると、日比さんのように、イベントで新作をいち早くチェックできたり、人気スタイリストによるトレンド解説が聞けたり、はたまたPLSTmagazineチームに突撃取材されたり…と 楽しいことが盛りだくさん! 気になった方は、今すぐ、PLSTアンバサダー募集をチェックして♡

PLSTアンバサダー募集ページはこちら

Photo: Satomi Yamauchi
Text: Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper