CLOSE
mv mv
プレスルーム
プレスルーム150㎝プレスほずみんが伝授!低身長のバランス学

膨張しがちなボリュームスリーブ、低身長にはすっきりシルエットのものを

2017.02.14
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

PLSTプレスで最も身長が低い自称150㎝のほずみん。しかし、その低さを感じさせないおしゃれに定評があり、一目置かれる存在。今回は、低身長でも上手に取り入れられるトレンドのボリュームスリーブを紹介します。

低身長さんにもOKのパーフェクトなボリュームスリーブ

トレンドのボリュームスリーブは、袖が長かったり、ふわっと広がるものが多く、上半身が膨張してしまいがち……。でも、プレスとして絶対に着こなしたい! そんな悩みを解決してくれたのがこのトップス。肩の部分にタックが入り、ほどよく身体から離れる構築的なシルエットがスッキリ感を演出してくれ、低身長さんに嬉しい”Iライン”が強調できます。さらに、サイズ展開が豊富なPLSTならではの“XXS”サイズのタック入りパンツをコーディネート。センタープレスでより縦長感を強調すると、スタイルアップも叶います。

縦の”Iライン”を強調する小技を効かせて

膨張した印象になりがちなボリュームスリーブトップスを着る時に必須なのが、縦の細長ラインを強調してくれるロングネックレスです。PLSTにはアクセサリーも豊富に展開されているので、毎シーズン少しずつ買い足しています。また、膨張色でもあるオフホワイトのパンツを引き締めるのに欠かせない技が、ウエストマーク。プルオーバーと同系色のベルトを合わせてスッキリとした印象に仕上げました。

赤の巾着バッグでフレシッシュな春の装いに

バッグも縦のIラインを強調する巾着型ショルダーのものを。普段は黒、グレー、ベージュといったベーシックカラーが多いのですが、思い切って春らしいレッドをチョイスしました。レッドアイテムは1点投入するだけで、女性らしくフレッシュな印象になり、かつ周囲からの視線を集めてくれるのでオススメです。レーザーカットにドローストリングのデザインは、トレンド性も抜群。


本人が着ているアイテムリスト

Photo: Satomi Yamauchi
Text: Mariko Hozumi
moji-sharefacebooktwitterline
upper