CLOSE
mv mv
プレスルーム
プレスルーム150㎝プレスほずみんが伝授!低身長のバランス学

ウエスト位置を高く見せてくれるハイウエストデニムは低身長の味方

2017.02.25
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

PLSTプレスで最も身長が低い自称150㎝のほずみん。しかし、その低さを感じさせないおしゃれに定評があり、一目置かれる存在。今回は、腰の位置が高く見えることで身長がアップして見えるハイウエストデニムの攻略法!

ウエストマーク&ロールアップがベストバランス

デニム好きな私が今シーズン真っ先に買い足したのがこのハイウエストデニム。腰位置を高く見せることで、周囲からの目線位置が上がり、身長が高く見えるので、低身長の私には必須アイテムです。また、ウエストの位置が上がる=脚長効果が期待できるのも嬉しいポイント。デニム素材は、オーガニックコットンの中でも最高級な繊維とされるピマコットンを使用しているのでびっくりする程柔らかい肌触り。ハイウエストでもお腹が苦しくならないんです(笑)。そして、裾をロールアップすることでスタイリング全体に抜け感を出し、バランスを取るのがポイント。ライトブルーのフレアブラウスを合わせて全体をブルートーンに統一することで縦に長く、清潔感のあるスタイリングが完成します。

フレアブラウスにはコンパクトなまとめ髪でスタイルアップを

小柄な人にとって、洋服と同じくらい重要なヘアスタイル。フレアブラウスはフワッと広がりやすいので、コンパクトなまとめ髪にして全身のバランスを取るのが私流。後ろにシフォン素材のボウタイが付いているので、トレンドのバックシャンディテールを強調しつつ、カジュアルなスタイリングをぐっと女性らしい印象に見せてくれるのもまとめ髪効果なんです。

ウエストマークを強調するベルトはマストアイテム

腰や太もも周りにゆとりのあるハイウエストデニム。ハイウエストを強調することで腰の位置を高く見せてくれるので、ウエストマークはマストです。全身をブルーで統一した今日のコーディネートには少しボヘミアンテイストを足したくて、ブラウンの小物で統一してみました。ブルーとブラウンの2色で無駄を削ぎ落とし、スッキリとまとめるのもポイントです。


本人が着ているアイテムリスト

profile

低身長ながらトレンドアイテムへ果敢に挑戦していく、PR歴5年のアラサープレス。「身長150cmというコンプレックスを、魅力に変えるヒントをみなさまにお伝えしていきたいと思っています!」

Photo: Satomi Yamauchi
Text: Mariko Hozumi
moji-sharefacebooktwitterline
upper