CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子も愛用中。UV加工のブラウンニット

2017.06.25
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

昨日公開した「大草直子セレクト。きれいに目立てるブラウンニット」の続編です。日焼け派の大草さん。”UV加工”は自分にはあまり関係ないと思っていたそうですが、あるイベントでプラステのUV加工の実力を体感し、その必要性に気がついたのだそう。ニットと大草さんの私物を合わせたコーディネートも必見です。後半はニットと同じプライスで過ごした妹家族との楽しい時間のエッセイをお届けします。

真夏にも重宝する美人ニット

以前も書きましたが、あまり自分には関係ないと思っていたUV加工。実は、私にこそ必要だったことがわかりました(笑)。リゾートのプールサイドで日焼けをするときは、顔はもちろん身体も入念に日焼け止めを塗りますが、普段は、実は塗っていません。あ、顔は絶対に忘れないように日焼け止めを塗るのですが、身体は塗らないのです(コッソリ)。もともと日焼けの素地ができているので、都内でのロケや、日常の生活での日焼けは、むしろウェルカム。あまり大きな声では言えませんが。
けれど、真夏日の子供の運動会で、このシリーズのカーディガンを着ていたら、半袖から露出した腕が真っ赤に日焼けした私の夫の横で、私は無問題。そうだ! 私にこそ必要なニットだったのでした。少し甘さ強めのミルクチョコレートブラウンもやっぱり好きです。


妹家族と行ったカラオケ! おおよそ6,000円

ハワイに住んでいる妹家族が、バケーションで帰国しました。アメリカ人の義弟と妹、甥っ子2人、そして我が家の5人でカラオケに。小さな子供たちは、あまり歌わず、ゲームに夢中でしたが、日本語の歌を歌ったり、「Let it go」をみんなで熱唱したり、なんだか騒がしく、とても楽しい時間でした。大学生の頃は、よーーーく行ったカラオケも、30代の頃は、おそらくその時間がなかったからだと思いますが、長いお休みに。そしてまた、40代になってから、たまに行くカラオケが、楽しいのなんのって(笑)。
話したり、飲んだり、踊ったり、笑ったり、気兼ねなく。カラオケは、旅に次いで、子供の年齢もまちまちな我が家の、共通の「楽しいこと」なのです! あ、ちなみに私がよく歌うのが「フレンズ」(笑)。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Fumi Kikuchi(impress+)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yukako Morino(Perle)
Text:Naoko Okusa
moji-sharefacebooktwitterline
upper