CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子も目が♡に。ピンクの肌見せニット

2017.07.09
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

昨日公開した「大草直子がセレクト。ほんのり素肌見えニット」の続編です。ピンクのニットと大草さんの私物を合わせたフレンチシックなコーディネートだけでなく、大草さんが、いま、何故このニットを選んだのかについて語ったエッセイも読み応えあり! 大草さんのファッションには欠かせないというピアスに関するエッセイとともにお届けします。

着るだけで気分が上がるニット

このピンク、良いな、好きだな、と思いながらなかなか手を出せずにいましたが。良いですね(笑)。着ているだけで、なんとなく気持ちがウキッとする。朝の「機嫌スイッチ」をこうして入れてくれる服って、1枚持っていると便利ですね。しかも昨日、セールの成功ルールを書きましたが、ニットは私の超定番アイテム。(バストの位置が下がって、デコルテがそげて以来(笑))Vネックは着ないので、ボートネックかクルーネックオンリー。色もグレーやベージュ、バニラ色などがメイン。というわけで、自分の「手持ち」の厚みを出していく意味でも、この1枚は良いなあと(笑)。なんだかんだ理由をつけて、「欲しい!」ということですね。シンプルなデニムを合わせ、フレンチシックな小物をトッピングすれば、「シンプルなグレーのニット」には出せない華やかさが出せた気がするのですが、どうでしょうか??


衝動買いのピアス¥6,000

ほとんどネックレスをつけないので、ピアスはとても大切な存在。髪もまとめることが多く、耳元が目立つ、というのもあると思いますが、横顔には絶対必要。なので、忘れると、途中で買うこともあるくらい。このピアスは、大阪出張の際に、トークイベントに出演するにも関わらずピアスを忘れて、慌てて買ったもの。複雑にカットされたクリスタルが、光を集めて散らしてくれ、とても華やかなので、トークイベントの時の心強いパートナーになってくれたのを思い出します。先日友人の結婚式があったので、久しぶりにつけたけれど、あの時ピアスを忘れて、6,000円くらいだったと思いますが――「衝動買い」して良かったな、とニヤリとしたのでした。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Fumi Kikuchi(impress+)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yukako Morino(Perle)
Model:LIZA
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper