CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

今買い足すべきアイテムvol.7〜高橋志津奈と大草直子がピックアップ。今から使えるダウンベスト〜

2017.09.01
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

スタイリスト大草直子さんと、ファッションエディター/ライターの高橋志津奈さんが選んだ”今買い足すべき7つのアイテム"。最終回となる今回は”リバーシブル ダウンベスト”です。仕事もプライベートもアクティブなお二人にとって、ダウンベストは活用範囲の広いアイテムなのだそう。それぞれの魅力があふれる、私物とのコーディネートとともにお届けします!

毎年大ヒット! のコンパクトダウンベスト

プラステでは、ダウンベストがまだ残暑厳しい9月に、とっても人気なんだそう。秋の立ち上がりはTシャツに重ねて。秋が深まったらカシミヤニットと。そして冬がスタートしたら、レザーのブルゾンに羽織り、真冬の寒さが辛い時期には、ウールのコートのインナーとして。実は、季節を超えて使える優れもの! だからこそ、秋冬の立ち上がりに、みなさん手に取るのでしょう。「今買って」長く使えるのが良いかも! と、私も真剣に考えてしまいました(笑)。横から見た時もフードが高く、ポケット位置も上のほうに。ウエストが少し絞ってあるのも、「スタイルアップ」のポイント。私が着たようにフェミニンなワンピースに合わせたり、志津奈さんみたいにスリッポンと着こなしの幅も広いので、オンオフ両方着られます。


着こなしの幅は無限大! マットなネイビーは万能カラー by大草直子

「レイヤードするアイテムを変えれば、夏の終わりから春先までシーズンを越えて着られるダウンベスト。今回はシフォン素材のワンピースと合わせて、秋の始まりを感じるスタイリングに。カジュアルなダウンベストとフェミニンなワンピースの組み合わせですが、ダウンベストがマットな落ち着いたネイビーなので、チグハグになることなく、逆にこのテイストのミックス感が洒落た雰囲気を引き出してくれます。バッグや靴を黒でまとめて全体を引き締めているのもポイント。」

カジュアルなアイテムはひとひねり効かせるのが今の気分 by高橋志津奈

「vol.05でピックアップしたグレーのデニムのときもそうでしたが、カジュアルなアイテムをカジュアルに着すぎないのが今の気分です。ダウンベストもカジュアルなアイテムなので、リブワンピースを合わせて女っぽさをトッピング。ダウンベスト以外すべてを女っぽくということではなく、大きめのバッグやスリッポンなど、カジュアルをベースにした上での、ひとひねりというバランスです。今回のコーディネートは週末に子どもと出掛けるときのイメージ。腕が動かしやすいので、このまま車も運転できて実用性もばっちり!」

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Tomoko Meguro
Hair&Make up:Kazumi Kikuchi(p-cott)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
Cooperation:PROPS NOW
moji-sharefacebooktwitterline
upper