CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子もひとめぼれ! 美脚ワイドパンツ

2017.09.16
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

人気スタイリスト大草直子さんにとって、パンツはスタイリングの"土台"にあたるのだそう。そんな大草さんが今回ピックアップしたのはワイドパンツ。細身のパンツに比べると難しいと思われがちですが、大草さんが書き下ろしのエッセイで語っているワイドパンツの魅力、そして大草さん流のスニーカーとパンプスそれぞれに合わせたコーディネートサンプルを見れば、きっとトライしてみたくなるはず!

今っぽくてスタイルアップも。シンプルなワイドパンツ

ワイドパンツって便利ですよ~。脚の形を縦長のきっぱりしたラインに見せてくれる効果はもちろん、はいていて楽! さらに、スニーカー、パンプス、ブーティなど――合わせる靴を選ばないから、どんなシーンにもフィットしてくれます。例えば、コンバースと、以前高橋志津奈さんと「大推薦」したダウンベストをコーディネートすれば、秋の運動会ファッションにも最適です。もしくは、上質なニットと美しいパンプスと着こなせば、オフィススタイルにも。パンツは、スタイリングの土台です。シーズンのおしゃれを後押ししてくれる、要です。はくだけで今年らしくなれて、美脚を実現してくれて、かつヘビロテ間違いなしのパンツは、絶対買いだと思います。そうそう。この春夏、私のファーストプラステパンツは、こんなワイドタイプでした!

×スニーカーのときは視線を上に集める工夫を

ワイドパンツにはヒールのある靴を合わせないとバランスが悪くなる…と思っている方が多いかもしれませんが、スニーカーを合わせると、ぐっとこなれた着こなしになります。もちろん、そのときは視線を上にあげる小さな工夫ーー例えば、トップスにアクセントカラーを持ってきたり、サングラスやロングマフラーを足したり、髪はまとめたりーーを散りばめることが大事。

トップスはデコルテに抜けを作ってくれるVネックがおすすめ。ここにロングマフラーをさっと巻くとより今年らしく仕上がります。ぐるぐるではなく、さっと巻いてIライン強調して。

華やかなピンクと真面目なネイビーをつないでくれるのがクリーンな白。ネイビー×白のキュートなファーチャームをプラスすれば、OFFの日のわくわく気分も盛り上がります!


ONスタイルは素材の質感でさりげなく優しい印象に

クールでマニッシュなイメージが強いワイドパンツ。オフィスにはいていくなら、歩くとエレガントに揺れる軽やかな素材をチョイスして優しい雰囲気を引き寄せて。トップスもとろみのある素材の方が、より女性らしく親しみやすい印象が作れます。ネイビーのワイドパンツと色違いのライトベージュは、洗練されたニュアンシーな色合いなので、全体的にあまりたくさんの色を使わない方がアーバンな魅力が際立ちます。

靴とバッグは両方ともパンツの砂色に馴染ませる感覚で選びました。素材が異なるので、ぴったり一緒でなくても、いやぴったり一緒ではないニアリーイコールくらいの方が奥行きも出て◎。


明日公開予定の記事では、大草さんがライトベージュのワイドパンツと私物を合わせた着こなしで登場。プライスレスな一夜のエッセイと共にお届けします!

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Arata Suzuki(go relax E more)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Kazumi Kikuchi(p-cott)
Model:LIZA
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper