CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子はダークブラウンをイチ押し!ニットのセットアップ

2017.10.08
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

昨日公開した「大草直子も大推薦! 秋色ニットのセットアップ」の続編です。今回クローズアップしたセットアップは4色展開ですが、大草さんのイチ押しはダークブラウンとのこと。その理由とは? 後半はセットアップと同じプライスでアレンジをした特別なジュエリーに関するエッセイをお届けします。

「ブラウンロス」から抜け出せた、今の気分にぴったりのセットアップ

以前はブラウンが大好きだったのに、少し離れていました……。なぜなら、年齢を重ねて、ブラウンがどうも野暮ったく見えるような気がして。あんなに好きだったのに(泣)。ジャケットだってニットだって。もうバッグや靴などの小物に至るまで、黒よりブラウンのほうが圧倒的に数が多かったのに……。そう、しばらく「ブラウンロス」に陥っていた私ですが、今回ニッコリ♡笑顔に。この、ミルクチョコレートのような甘いブラウン。婦人によく似合う気がします(あ、自分比)。渋い、と言うよりは可愛らしさがあるので、着る人をほんのり女性らしく見せてくれるのです。さらに、鎖骨が絶妙に見える襟開き、しっかり長さをとったミモレ丈のスカート、もちろん袖のスカラップ。「買わない理由がないよね」とこの原稿を書きながらつぶやいています。税抜で¥10,000以下だし!


リングをパーソナルにした、1石¥10,000のダイヤモンド

自慢ではありませんが、全てのものを自分で買っています。はい。服はもちろん、ジュエリーも(笑)。夫に結婚指輪をもらって以来、私のジュエリーボックスは、自分で買ったものだけが増えていきます。あ、誤解しないでくださいね。それで良いんです。好きなものを好きなタイミングで買いたいし。何度か夫からもらったジュエリーは、申し訳ないけれどほとんど身に着けずにいるし。気兼ねなく、自分が好きなものを、というのは私にとっては、ストレスフリー。代わりに夫からは、記念日には特別な食事や旅、といった記憶をプレゼントしてもらっているので、全く文句もありません。なので、今回「籍を入れて10年の記念に、リングを買おう」と言われたときにはびっくり(笑)。ちょうど、大好きなマルコム・ベッツさんが来日していたので、彼のジュエリーを買うことに。(展開が早い(笑))。迷わず滞在5分で買いました。22Kゴールドとシルバーの、有機的なデザインのリング。そして、マルコムさんと相談して、サイドにダイヤモンドをセットしてもらうことに。この小さな石があるだけで、ジュエリーがよりパーソナルに。一生大事にしよう!と心に誓いました♡

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Arata Suzuki(go relax E more)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:TOMIE(NUDE)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper