CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子も絶賛!「細見え」2WAYコート

2017.12.24
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

昨日公開した「大草直子も推薦! 今年の主役コート決定」の続編です。今回は、大草さんご自身が、コートのフードを外した”きれいめ”バージョンのスタイリングで登場。さらに、これからの時期に、このコートをおすすめする理由も書き下ろしのエッセイでたっぷり語ってくれました。後半のエッセイでは、10年前の大草家でのクリスマスパーティのエピソードをお届けします。

カジュアルからオフィスまで。シーンレス2WAYコート

ヴィンテージローズのパンツを合わせて、クリスマスや新年会に出かけるときの「ハレの日」用のスタイリング♡ 12月や1月は、さまざまな冬の行事が目白押しで嬉しいですよね。ワクワク。おいしいお酒もたくさん頂けるし。と、話が逸れましたが、そんなちょっと華やかなシーンにフィットするコートって、結構難しい。ダウンコートじゃカジュアルすぎるし、トレンチコートだと、さ、寒い。こんな、細いシルエットのコートがあったら! 太いパンツでも、長めのスカートでも。もちろんワンピースにも合わせやすい、シンプルなノーカラー。あ、お出かけの夜は、カジュアルなフードは外します。なかなか、カジュアル、ドレスアップ用に2着コートを揃えることは難しいけれど、これなら1着あったらどちらにも対応。で、この¥19,900は、とってもリーズナブルだと思います。


もう10年使っている、クリスマスセット¥20,000

長男が生まれて、少し経ったとき、夫が突然クリスマスツリーの前でプロポーズしてくれました。私は長女を連れての再婚だったので、長男が生まれてからも、入籍はせず事実婚を続けていましたが、この超サプライズのプロポーズ(笑)! アメリカから取り寄せた大きなツリーの前で、私の両親や妹夫婦もプレゼント交換をするのが恒例だったので、同席していたみんなももうびっくり(笑)。夫は、ずっとタイミングを見て、しかも子供たちや私の実家の家族もいる前で、とこの時だったようですが。嬉しいよりも目を白黒させているみんなを見ていたら、もうおかしくて。その年から、もう10年が経ちましたが、毎年12月1日に飾るこのツリーを見ると、その日のことを思い出します。今も、夫と仲良く夫婦をやっていられることに感謝し、家族がみんな元気なことを喜ぶタイミングになっています。生木がやっぱり大変なので、ずっと使えるようにアメリカサイズで購入したツリー。お買い得で¥20,000くらいでしたが、様々な大草家のドラマを間近で見ています(笑)。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Shohei Takenaka
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yayoe Shimizu(+nine)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper