CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子もキープ済み。PLST別注のレッドカード

2018.02.18
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

昨日公開した「大草直子の最愛デニム。レッドカードのアニバーサリー」の続編です。PLST別注のクリーンな印象のレッドカードのデニムに、大草さんのコーディネートの妄想は膨らむばかり! 後半は、デニムと同じプライスで、セールで購入したいというバレエシューズに関するエッセイをお届けします。

新しいスタイルに挑戦する時も、レッドカードのデニムがあれば

今季の気分は、こんなバックコンシャスなブラウスと合わせるスタイリング。もちろんカジュアルな合わせも良いけれど、このPLST別注のアニバーサリー20thは、ダメージも程よく、しかも8分丈。そして、ハードになりすぎないように、リベットなどもシルバーにしてあるから、とってもクリーンな印象に。ヒールの靴を合わせれば、気取らないディナーにも行かれそう♡ なのが気に入りました。もちろん、季節が進んで、Tシャツにビーチサンダルなんていう、全く違うベクトルで履くことも可能。週3日コーディネートして、がんがん洗濯機で洗濯もして、1年くらい「履き倒す」。これは、気に入ったデニムと私の、いつもの良い関係♡ 完売する前に早く手に入れなくては!


セールで購入した、シルバーのバレエシューズ

もうすっかりショップの店頭は春ものに変わりましたね。まだまだ寒い日が続いているのになあ、と、この瞬間は、いつも気分と気温の狭間で悩みます。これも、四季がある美しい国に生きているのだから、と諦めるように。さらに今年は、年明けのセールで購入した、シルバーのバレエシューズが、この時期の憂鬱を救ってくれています。オペラという、パリのバレエシューズ専門店の1足。足入れが深く、本物のバレエシューズのよう。軽くて、どこまでも歩けそうな履き心地もとても気に入っています。さらに、このシルバー! グレーのワントーンとも黒とも、きれいなブルーとも。もちろんベージュだって。様々な色と寄り添い、時折目の端に映る足元を、完全に春の仕様にチェンジ。たとえ、厚手のカシミヤのソックスを履いていたとしても。セールで¥19,000。とっても良い買い物をしたなあ、と1人悦に入っているのです。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『毎朝3分で服を選べる人になる』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Tomoko Meguro
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Kazumi Kikuchi(P−cott)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper