CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子もお気に入り♡ デニムと好相性のシャツ

2018.03.11
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

昨日公開した「大草直子もチェック済み! 春を始めるストライプシャツ」の続編です。ピックアップしたシャツの魅力、そして着こなし方を、大草さん自身の言葉で深堀りするとともに、私物と合わせた着こなしも披露してくれました。後半の、シャツと同じプライスで手にいれたコスチュームジュエリーのエッセイもお見逃しなく!

素肌が喜ぶ、コットンリネンのシャツ

コンパクトな作り、けれど肩のラインは少し落ちているので、スタイルアップと着やすさを同時に叶えてくれるシャツ。今の気分は、ハイウエストのワイドデニムと♡ ザ・日本人体型の私ですが、この組み合わせは、何だかすっきり見える気がします。自分比ですが(笑)。さて、シャツを着るときは、襟を自然に立てたり、ボタンも2個か3個開けてラフに。カフスもぐいっとまくって、リラックスした感じで着るようにしています。もしかしたら、こうした「着方」がちょっぴり難しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。このシャツ、そのさまざまな工夫が、とってもしやすい! コットンリネンという素材もあるのかもしれませんね。さらに、凛とした表情と、少し肩の力が抜けた雰囲気――両方が楽しめるのもポイントです。ここまで書いて思いましたが、これで¥4,990(税抜)は素晴らしい!!!


5年前のNYで買った、コスチュームイヤリング

先日、息子(小6)の小学校の謝恩会へ行ってきました。シンプルなネイビーのドレスで出かけたので、顔周りは華やかに。選んだのは、数年前にNYのセレクトショップで購入したコスチュームジュエリー。大きなイヤリング♡ 色はグレーやシルバーなど、「なじみ色」なのが私の着こなしや好みにフィットするので、40ドルほどでしたが、「買って良かった」1つです。もちろん、1粒のパールよりは重いのですが、この適度な重さが耳元にあることが、程よい緊張感を連れてきてくれます。ドレスアップの時に「非日常のスイッチ」を入れてくれる気がして、それも好き。春はgood byeとhelloの季節。子供たちもそうですが、私自身も、さまざまな人との出会い、あ、もちろん素敵なものとの出会いも大事にしたいな、と思っています。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『毎朝3分で服を選べる人になる』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Tomoko Meguro
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Kazumi Kikuchi(P−cott)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper