CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子も注目の、美ディテールTシャツ

2018.05.07
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

人気スタイリスト大草直子さんが、今、PLSTで買っておくべきアイテムを紹介するコーナー。今回、大草さんが注目したのは、VネックのTシャツ。色はグリーン! このアイテムをピックアップした理由を書き下ろしのエッセイで語るとともに、大草さん流の着回しレシピも2パターン提案してくれました。今すぐ着られるだけでなく、夏まで活躍間違いなしのTシャツ、要チェックです!

すぐに「今年の人」に。ディテールがきれいなTシャツ

ボディが入ると、タックが立体的に動き。さらさらとした素材感の中で、身体が泳ぐ感じ。どこから見ても美しいだけでなく、圧倒的に華奢に見える――こんなイメージが、簡単に手に入るのがこのTシャツです。畳まれていてもなかなかわかりづらい、さまざまなディテールが、着る人を全力で美人にしてくれている感じ(笑)。例えば、前述のフロントのタックは上半身をすっきりと。適度に開いたVネックはデコルテをシャープに。さらに、後ろの小さなV開きは、背中をほっそりと見せてくれます。肌なじみの良いグリーンにも大注目。デニムやチノパンツ、もちろんシンプルなタイトスカートにも、さらっと合わせやすい1枚です。

ワンツーコーディネートは色で今年らしさを

夏に向けてどうしても多くなる、Tシャツ×デニムのワンツーコーディネート。手抜きに見せないためには、色をアップデートするのがおすすめです。中でも、グリーンは今季の注目カラー。合わせる色に迷いそう、と思われがちですが、意外とそうでもないのです。ブルーのデニムはもちろんのこと、グレーのデニムとだって好相性。より今っぽく仕上がります。

後ろのネックラインが浅くV開きになっているのもポイント。髪をアップにしたときも、髪をおろしているときの隙間からでも、背中の素肌が少し見えると、女性らしい抜け感が生まれます。

バッグも、ベーシックカラーではなく、遊び心のある色を合わせると、コーディネート全体が軽やかに。イエローグリーンとグレーの配色テープで編まれたバッグは、撮影スタッフからも大好評。たくさん入るのに、バッグ自体が軽いのも嬉しい!


Tシャツの裾をアウトして、きれいめのリラックススタイルに

このTシャツは、裾近くのサイドにタックが入っていて立体感があるのと、丈感も絶妙なので、裾をアウトして着ることもできます。たとえば、グリーンの爽やかさが際立つことは分かっているけれど、腰やヒップまわりが気になる白のパンツも、Tシャツの裾をアウトすれば解決。洗練された印象と細見えの、嬉しい両立が叶います。

何度も書いていますが、とにかくPLSTのVネックは広さと深さが絶妙。インナーを気にする必要もなく、デコルテを華奢に見せてくれる、黄金バランスです。


profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Kaori Imakiire
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yukako Morino(Perle)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper