CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子も初代から愛用。RED CARDのシンクロニシティ

2018.06.30
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

人気スタイリスト大草直子さんが提案する、新しいベーシック。前回に続き「スタイルUPが叶うアイテム選びと着こなし術」をテーマにお届けします。今回クローズアップするのはデニム。デニム好きを公言する大草さんが選んだのは、RED CARDの「Synchronicity(シンクロニシティ)」。 NAOKO'S MUST BUYのコーナーでもピックアップしたPLST別注のこのデニムは、今年らしさだけでなく、スタイルUP効果もあるのだそう。大草さんの私物、それからPLSTのアイテムと合わせた着回しも必見です。

力強さ、個性、そしてスピード感がある、シンクロニシティ

少しハイウエストでテーパードライン。今っぽさをはくなら、RED CARDのシンクロニシティ(キッパリ)。私のクローゼットには、たくさんのRED CARDのデニムがあるけれど、このシンクロニシティは、最初少しユニークな存在でした。まだ、’80年代のデニムが流行する前に初代は誕生し、それを愛用していたのだけれど、とにかく、はくだけで着こなしが新しくなる! 例えばプリントの甘いブラウスにはストリートの香りが加わり、黒のテーラードのジャケットとだと、どこかグラマラスに見える。従来のRED CARDのデニムが着こなしにきれいに寄り添ってくれるのだとしたら、力強さ、個性、そしてスピード感は、このデニムだからこそ、です。絶対的にバランス良く見えるから、トップスをインにする着方に、是非挑戦してみてください。ウエスト、ヒップ周りをストレスなく包んでくれるので、デニムに対しては「ベーシックな色、デザインが定番」の私でも違和感なくできました(笑)。


スニーカーとも好相性。ストライプブラウスで縦長効果をプラス

くるぶしが見える丈の設定なので、スニーカーでも、足首に抜けができ、全体がすっきりと見えます。しかも、柔らかなコットン素材が使われているので、動きやすさも◎。まさにアクティブな休日にぴったりの1本です。合わせたのは、白ベースのストライプブラウスと、パール調のアクセントが効いた小さめのバッグ、それにメガネ。ストライプは縦のラインを強調してくれますし、メガネは視線を上げてくれる効果も。デニムの、裾に向かって細くなるテーパードのラインは体型を選ばずに似合いますが、合わせるアイテムを工夫すると、より一層のスタイルUPが叶います。ぜひ色々と試してみてくださいね。


外国で撮るのは、表情豊かな空の写真

この原稿は、出張先のパリで書いています。なんて、少し冒頭格好つけました(笑)。とにかく毎日たくさん歩く、展示会、ショウルーム巡り――そう、バイイングのお仕事です。滞在中は驚くほど気持ちの良い晴れで、湿度はなく。地下鉄の駅の階段をひたすらアップ&ダウンしていても、どこか爽やか! そして、メトロを降りて地上に上がると、そこには素晴らしい空が。実は排気ガスなどでパリの空気はとても汚れているらしいのですが、空は、どこまでも気高いブルー。光の粒が細かくクリアな(気がする)パリでは、加工しなくても、こんな空の写真は撮れるのです。こんなふうに様々なブルーに出会えるから、プライベートでも仕事でも、海外に行ったときは空の写真を撮るようにしています。ちなみに、現在の私のiphoneの待ち受けは、2年前のメキシコで撮った空の写真です!

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Shohei Kanaya
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Wakana Goto(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper