CLOSE
mv mv
大草直子'S PICK UP
大草直子'S PICK UP

大草直子も惚れ惚れ♡ 少し太めのテラコッタパンツ

2018.07.07
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

人気スタイリスト大草直子さんが提案する、新しいベーシック。今回は、ワイドパンツに注目して「スタイルUPが叶う着こなし術」をお届けします。PLSTのワイドパンツは、太すぎないのがポイント。着る人を選ぶことなく、裾に向かって真っ直ぐに落ちるラインなので、脚長効果抜群!大草さんが「効かせ色」として愛用しているテラコッタ色の着回しテクニックも要チェックです。

シワになりにくく、全方位きれい――な美人パンツ

良い色ですねえ。私の大好きなテラコッタ色。白と合わせてキリッと、黒とならモードに、ネイビーで知的に――と意外と合わせる色を選ばないんです。あまり「カラフルではない」私のワードローブの中で、この色、実は長年「効かせ色」。ニットやスカートは持っていましたが、パンツはなかったので、これを機に購入しようかなあ、と思っています。センタープレス入りで、共布のベルト付き。少し太めの今年らしいシルエットで、今買えば秋が深まるまで着られそうです。


晩夏はトラッドなチェックの小物で気分をチェンジ

パンツと同素材、同色のトップスと合わせれば、セットアップスタイルが楽しめます。潔く一色でまとめることで、Iラインが強調され、すっきり見えが叶います。トップスは後ろがVネックになっているので、今っぽい抜けを演出してくれるのも◎。もちろん前後を逆にして着てもOK、の2WAY仕様です。前段にも書きましたが、秋が深まるまで着られる素材、色もこのパンツを選んだポイント。秋に入る前、つまり夏の終わりは、小物で秋を先取りするのもおすすめ。この秋は、ブリティッシュテイストが気分です。


旅先で偶然出会う、美しい満月

1か月に1度来る満月。仕事、プライベートを含め、私もしょっちゅう旅に出ているので、海外で満月に出会うことが多いです。マウイ島の海に浮かぶ、大きくて色濃い満月が、自分の中でのベストフルムーンでしたが、先日行ったパリで見たそれも、本当にきれいだった! 写真にすると小さいのですが、おいしい白ワインを飲んだ夜更け、古い建物の合間に見える月は、ロマンティックで厳かでした。訪れる場所によって、色や風情を変えるので、是非皆様も、旅先で空を見上げてみてください。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Shohei Kanaya
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Wakana Goto(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
moji-sharefacebooktwitterline
upper