CLOSE
mv mv
最強のメンズ服選び
最強のメンズ服選び

OCEANS太田編集長に聞く〈第1回〉カジュアルがシャレて見える「脱・オッサン」な休日メンズスタイル

2017.08.22
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

メンズファッションの極意を聞くため、PLSTmagazineがメンズファッション誌「OCEANS」の編集長・太田祐二さんに突撃取材するスペシャル企画!第1回目は、大人のためのこなれたカジュアルスタイルの作り方について。旅先で負傷し、腕を吊った痛々しい姿でありながらも、人気ファッション誌の編集長らしいオーラを振りまく太田さん。メンズファッションの達人が語る、家族からもカッコいいと言われる「脱・オッサンなカジュアルスタイル」とは?

サイズ感とシルエットを意識すれば、だらしなく見えることはない

プラステ,PLST,PLSTmagazine,OCEANS,太田編集長,最強のメンズ服選び,ファッション

最初にお話しいただいたのは、太田編集長が考える「脱・オッサン」な大人カジュアルスタイルの心得。ご自身もサーフィンを趣味とし充実したオフを過ごしている太田さんだけに、心身共に心地よくなるためのカジュアルスタイルについても独自の考え方をお持ちのはず。「今はケガをしていてサーフィンにも行けないけど」と苦笑しながらも、「きちんと見えるカッコいい大人の休日スタイル」の神髄について語ってくれた。

「OCEANSには、読者の奥さんたちからもご意見が寄せられるんだけど、『最近、夫の休日スタイルがだらしない』『リラックスし過ぎ』『オッサン化してる』なんていう辛辣なものが多い(笑)。気を抜いた休日の姿を、そばで一番見ている人に否定されるのは辛いですよ。年齢と共に体型も変わるし、ラクなものや着心地がいいものを着たくなるのはしょうがない。でも、だらしなく見えるか否かを分けるのは、要は選び方次第。大切なのはシルエットじゃないかな。ストレッチがしっかり効いていていれば、細身のシルエットでも着心地がよくてラクなものは多いから、ダラッと見えるほど太いものを選ぶ必要はないんです。さらにトップスにTシャツを合わせる場合、Tシャツのサイズ感も細身にし、全体のシルエットを少しタイトになるよう意識すれば、「だらしない」とは言われないはず。休日の過ごし方も、奥様の見方も変わるかもしれませんね」

素材やアイテムそのものが持つ機能性も考える

プラステ,PLST,PLSTmagazine,OCEANS,太田編集長,最強のメンズ服選び,ファッション

ラクで柔らかな着心地、という視点から見れば、シルエットはもちろん、素材感や機能性も重要なチェックポイントになる。それを踏まえて太田さんがセレクトしたPLSTのアイテムは、まさに、家族にカッコいいと言われる、「脱・オッサンな休日スタイル」を体現するパンツ。
「ストレッチの効いたスウェット素材だけど、スラックス風のシルエットっていうのがいいですね。このパンツならラクにはけて、シュッとしたキレイな雰囲気も出せそう。合わせたTシャツは、なんとウール混。ウールって実は機能性素材なんですよ。透湿性、速乾性、保温性があって、着心地も柔らかい。こういうアイテムを上手く使えば、着ていてストレスを感じない、かつキレイに見える大人のカジュアルスタイルができ上がると思います」

パンツのシルエットを重視した、キレイめカジュアルスタイル

プラステ,PLST,PLSTmagazine,OCEANS,太田編集長,最強のメンズ服選び,スウェット,パンツ

スラックスタイプのテーパードシルエットが、スウェットパンツとは思えない美しいラインを描く。素材の機能を十分に生かしたソフトでドライな着心地のTシャツと、ライトに着られる防風性の高いブルゾンを合わせ、快適なカジュアルスタイルが完成。

ウールとポリエステルの混紡が、心地よい肌触りを実現

プラステ,PLST,PLSTmagazine,OCEANS,太田編集長,最強のメンズ服選び,Tシャツ,シンプル

エクストラファインメリノウール50%、ポリエステル50%の混紡素材を採用した、普通のTシャツとは一線を画す上質な素材感のクルーネックTシャツ。シンプルな形、ガゼット風で遊び心のあるネックライン、高い吸放湿性がもたらすドライな肌触りが、リラックスタイムの着こなしを後押しする。

ストレスフリーで自在な脚の動きを実現する、高い伸縮性

プラステ,PLST,PLSTmagazine,OCEANS,太田編集長,最強のメンズ服選び,パンツ,スリム

スリムで上品なシルエットながらストレッチ性にも優れるパンツは、脚の曲げ伸ばしもラクラク。ゆとりのあるヒップ周り、膝下からテーパードしてふくらはぎにフィットするデザインも、快適なはき心地と軽やかな動きをサポートする。

パンツ 36-7306001 ¥5,990(9月中旬店舗発売)
MA-1ブルゾン 36-7304000 ¥15,000(10月下旬店舗発売)


次回(8月29日公開)は、
OCEANS太田編集長に聞く〈第2回〉「参観日のファッションは、ニットで決まり!」を紹介します。

OCEANS 10月号をチェック!

さあ、そろそろ秋の始まりですね。最新号のOCEANSは、夏から秋にシフトするこの時季を上手に、かつ気持ち良く装うための“季変わり服”を特集しています。そのほか、食・住・カラダメンテなど、37.5歳(読者平均年齢)からのオッサンたちの毎日をちょっぴり幸せにするアレコレもいつもどおり満載です。ぜひ!
*****************************************************
OCEANS 10月号
発売日:2017年8月24日発売
価格:780円(税込)
発行:ライトハウスメディア

profile

1972年生まれ。早稲田大学卒業後、ブリヂストン入社。海外部にて勤務した後、出版業へ転職。2001年、主婦と生活社『LEON』の創刊メンバーとして参画。2006年、ライトハウスメディア『OCEANS』創刊に副編集長として携わり、2008年2月より編集長。
webOCEANS:http://oceans.tokyo.jp

Photo: Keisuke Nakamura@ease Craft
Text: Toshimasa Mizoguchi
Model: Hiroyuki Kubota
moji-sharefacebooktwitterline
upper