CLOSE
mv mv
最強のメンズ服選び
最強のメンズ服選びPLSTメンズスタイル

一枚で主役になれるシャツとは?

2018.03.06
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

ビジネスや休日、フォーマルな場など、男性のライフシーンに適したメンズファッションをPLSTのアイテムで発信。今回は、軽装になってくるこれからの季節に、一枚で主役を張れるリネンコットンのシャツをご紹介。素材とデザインにこだわったシャツで、春夏のコーディネートを格上げしたい。

一枚で主役になれるこだわりのリネン×コットンシャツ

PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志

ボタンを開けて着用したときに、首に馴染み、襟の開きが美しくなるよう設計されたセミワイドカラー、柔らかな風合い、適度なハリコシを持たせたフレンチリネン×コットンの涼しげな素材感など、こだわりを随所に感じさせるこちらのシャツ。麻特有のドライ感で、快適な着心地を楽しむことができる。カラーバリエーションは、サックス、オフホワイト、スティールインディゴ、ライトピンク、グリーン、ライトイエロー、ダークインディゴと豊富。手頃な価格だから何色も揃えて、単調になりがちな春夏の装いに変化を加えたい。

リネン特有の素材感で上品な大人カジュアルが完成

PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志

スティールインディゴカラーは、着慣れたデニムシャツやオックスフォードシャツ感覚で着こなせば簡単。ボトムス選びに困らないクリーンな色合いが魅力だ。袖を無造作にまくり、ハリのあるカーキのチノパンツと合わせれば、カジュアルスタイルも大人顔に。春先の羽織りは、ネイビーのMA-1でシティライクに仕上げるのがオススメだ。


男っぽさと可愛げもある濃淡のコントラストで着こなしに深みを

PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,オーシャンズ,シャツ,リネン,三浦理志

淡い色合いゆえ男性にも着こなしやすいライトピンクは、その色合いによって可愛げな雰囲気を出せる一方で、リネンが放つ素材感により上品な印象も与えられる。ネイビーの持つ男っぽさと可愛げなライトピンクのコントラストが、着こなしに深みを生む。


Photo:Toshiyuki Tamai
Styling:Yohnosuke Kikuchi
Hair&Make-up:YOBOON
Model:Masashi Miura
Text:Takashi Ogiyama
moji-sharefacebooktwitterline
upper