CLOSE
mv mv
最強のメンズ服選び
最強のメンズ服選びPLSTメンズスタイル

ビジネスマンからフレッシャーズまで!新年度は本格派スーツで気分も新調

2018.03.27
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

新年度となる4月に向けて、ビジネスマンはもちろん、フレッシャーズに向けてオススメしたい、高級感のある見た目と快適な着心地を両立させた「2WAYストレッチテーラードジャケット&パンツ」をご紹介。新生活・新年度のスタートにふさわしいスーツの登場だ。

上質な仕立てと快適な着心地を合わせもつハイスペックスーツがアンダー3万円!

PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志

はじめてのスーツは、幅広い着こなしを可能にするグレーやネイビーを選ぶのがマスト。この一着は、バリバリ仕事をこなしているビジネスマンから、フレッシャーズまで、誰もが満足できる生地と仕立て、ディテールを備えている。生地は、上質ウールが19.5マイクロンと言われている中で、さらに繊細な17.5マイクロンのスーパー120クラスの高品質ウールを使用。そこにタテ・ヨコに伸びるポリウレタンを混紡することで伸縮性をもたせ、ストレスフリーな着心地まで実現。

2つボタンのジャケットは、胸増し芯を入れて仕立てることで胸元が構築的になり、ネクタイが映える美しいVゾーンの開きを演出。襟裏には、首に馴染む縫製付属、襟・ラペル・フラップには、手縫い風ステッチを施すなどの本格仕立てに。パンツは、腰まわりからひざにかけて適度なゆとりを入れ、裾に向けて緩やかに細くなるテーパードシルエットが、スッキリとした印象を与える。ウエスト部分の内側には滑り止めパーツを採用しているので、着用時のフィット感が向上し、シャツがずり上がりにくくなっている。こうした本格的な仕立てと機能性を兼ね備えたスーツが、なんと上下セットで3万円以下で手に入る。コスパよく本格スーツが手に入るから、特にフレッシャーズには打ってつけなのだ。

白シャツ×スカイブルーのタイでクリーンかつ爽やかに

PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志

スーツには、まずは安心感のあるレギュラーカラーの白シャツを合わせるのがテッパン。どんな色のネクタイも合うが、ペールトーンを選べば春らしさが演出できる。グレーと淡いブルーの組み合わせが爽やかで好印象。また、袖はシャツが1~1.5㎝ほどのぞくよう長さにこだわり、身体に合ったスーツを着ていることを証明したい。


ストライプ柄シャツ×ナロータイでシャープな印象を後押し

PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,ストレッチ,セットアップ,三浦理志

上級者には、シャープさを印象づけられるストライプ柄のシャツがオススメ。シャツで柄を取り入れた分、タイは無地のネイビーで過度な主張をしないのがポイント。ほどよく細身のタイで、スマートかつ旬な着こなしの完成だ。パンツは、靴にかからない程度の裾丈が旬で、スッキリ見せることもできるからオススメ。また裾は、まずは汎用性の高いシングル仕上げが基本だ。


Photo:Toshiyuki Tamai
Styling:Yohnosuke Kikuchi
Hair&Make-up:YOBOON
Model:Masashi Miura
Text:Takashi Ogiyama
moji-sharefacebooktwitterline
upper