CLOSE
mv mv
最強のメンズ服選び
最強のメンズ服選びPLSTメンズスタイル

今買って秋まで着られる“ジャカードTシャツ”ってなんだ??

2018.06.19
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

ビジネスや休日、フォーマルな場など、男性のライフシーンに適したメンズファッションを発信。今回は、いつものカジュアルをさりげなくも効果的にイメチェンできる3つのジャカード織りのTシャツを紹介。今買って、秋まで着られる素材・色・柄が魅力だ。

上質なジャカード素材が織りなす3タイプの柄Tシャツ

PLST,プラステ,PLSTmagazine,Tシャツ,オーシャンズ,渡辺剛,ファッション

ジャカード編みが珍しいスペシャルなTシャツが3型リリース。ジャカード編みとは、浮き上がったような仕上がりの高級感が特長だ。マンネリしがちな夏コーデを更新できるのはもちろん、上質なジャカード編みなので、秋まで着倒し楽しむことができるのだ。
【右】ボディと同色のさりげないスター柄が大人ウケ抜群。ジャカード✕スター柄のコンビがとにかく新鮮だ。着心地も柔らかく快適さを誇る。
【中】こちらもボディと同色で配されたアーガイル柄が、ユニークかつ上品。ジャカード生地によるほどよく柔らかい素材が心地良い。
【左】Tシャツというカジュアルなアイテムに、上品さをプラスしてくれる千鳥格子柄が登場。インパクトのある柄ながら、上質な素材感とシックな色合いによって、大人カジュアルを底上げする。

大人カジュアルを格上げするさりげなくも効果的なデザインがポイント

PLST,プラステ,PLSTmagazine,Tシャツ,オーシャンズ,渡辺剛,ファッション

プリントではなく、ボディと同じジャカード編みによって配されたスター柄が上品かつほのかな変化を与える。これから手に入れるならカーキがオススメ。秋にかけて着る機会の増える黒やチャコールといったダークトーンとも相性がよく、大人の渋みを演出できる。


PLST,プラステ,PLSTmagazine,Tシャツ,オーシャンズ,渡辺剛,ファッション

一見すると無地に見えるアーガイル柄は、光の当たり具合でニュアンスが出てくる。赤というと派手で敬遠してきた人も多いかもしれないが、夏の陽射しに映えるのだから食わず嫌いはもったいない。合わせるパンツは、ベージュや黒などの渋色で中和するのが正解。秋冬には、ジャケットやウールコートの差し色にも有効だ。


PLST,プラステ,PLSTmagazine,Tシャツ,オーシャンズ,渡辺剛,ファッション

Tシャツは何枚も持っているが、ちょっと飽きてきた。というのなら、こちらの千鳥格子柄がかなり使える。チノパンにGジャンといういつものスタイルに、この柄を合わせるだけで何倍もこなれて見える。しかも千鳥格子柄は、本来フォーマルなものだから派手さとは無縁。色のトーンをGジャンに寄せれば、さらに統一感が出る。


Photo:Tsutomu Shiroki〈PEACE MONKEY〉
Styling:Yohnosuke Kikuchi
Hair&Make-up:Ryohei Katsuma〈MASCULIN〉
Model:Takeshi Watanabe
Text:Takashi Ogiyama
moji-sharefacebooktwitterline
upper