CLOSE
mv mv
SPECIAL
SPECIAL

ダイエット王子・小山先生のスペシャルエクササイズで春服の準備を

2018.02.11
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

先日開催された、PLSTmagazine お年玉企画第1弾「ダイエット王子・小山圭介先生によるスペシャルレッスン」。参加者の中には1時間のレッスンで4cmものウエストサイズダウンした方も現れるという驚異的な結果が!そんなイベントに参加できなかった皆さんのために、当日小山先生が教えてくれた、自宅でできるエクササイズの一部をご紹介。まずはこれだけ毎日続けて、春に着たいあんな服もこんな服も自信を持って着こなせるボディを目指しましょう!

猫背を解消して、背中引き締めを目指すなら

エア・クロールで背中も二の腕もすっきりに!同様に、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライも続けて行うとさらに効果がアップします。
① 正しい姿勢を作ったら、足を肩幅に開き、両手をまっすぐ前に伸ばします。
② 肘を伸ばしたまま、クロールをするように右手を下に下げ、後方へ。
③ そのまま大きく背中を通って、ぐるっと前へ戻します。これを右手、左手、交互に20回。

二の腕の引き締めを強化するなら

確実に二の腕のたるみがスッキリする、高速機関車(?)のようなエクササイズ。
① 正しい姿勢を作ったら、そのまま腰から上をまっすぐ90度折り曲げるように前傾します。頭から腰まではまっすぐのまま、膝は軽く緩め、手をまっすぐ「前へ習え」をするように伸ばします。
② そのままシュッと二の腕を後ろに引き、また伸ばして①のポジションに。これをできるだけ早いスピードで30秒続けます。

お腹まわりのむくみをすっきり解消させるには

通称「どんつき体操」と呼ばれ、刑務所や自衛隊でも行っているという(⁉︎)タフなエクササイズ。
① まず正しい姿勢を作り、肩幅に足を開き、両手を前に構え、手のひらは軽く握ります。
② スクワットの姿勢に、顎を引いてお尻を後ろに引くように腰を落とします。腰、背筋はまっすぐキープ。
③ 両手を上に上げ、天井を押すようにドン!と伸びます。テンポよく、声を出してカウントしながら行うとさらに効果的。これを20回繰り返します。

「くびれ」ができるお腹ひねり体操

効果的にくびれをつくるエクササイズ。
① まず、お腹をキュッと引っ込めてしっかりバスタオルを巻きます。骨盤を立てて肩甲骨を寄せ、良い姿勢を作ったら、肩幅に足を開き、両手を前に構えて、手のひらは軽く握ります。
② そのままスクワット。顎を引き、お尻を突き出すように腰を深く落とします。背筋はまっすぐのままキープ。
③ そのまま立ち上がると同時に左回転し、右手をエイヤー!と大きく伸ばします。右足もかかとが浮くぐらいひねってOK。
④ ふたたび手を戻しながら2の姿勢に戻り、次は反対に左手を突き上げながら右回転。これを20回繰り返します。

脇腹を引き締め、くびれをキープさせるには

通称「C体操」。アルファベットのCのポーズで脇に刺激を入れるエクササイズ。
① 正しい姿勢を作ったら両足を軽く開き、両手をまっすぐ上に上げます。
② そのまま上半身を腰から大きく左に曲げ、同時に左足を伸ばしたまま高く振り上げます。「C」の文字を描くように。
③ ①のポジションに戻し、次は「裏C」になるように、上半身を右に曲げ、右足を大きく振り上げます。これを20回繰り返します。これも大きな声でカウントしながら行うと、効果倍増!

全てのエクササイズを行う時には「お腹を背中に近づけるように引き込み、胃をキュッと持ち上げるように引き上げ、骨盤を立て、肩甲骨を寄せる」イメージを忘れずに。それぞれ違うパーツに効果をもたらしてくれるので、毎日一連のエクササイズとして行えば、全身キュキュッと引き締まったナイスバディに近づけるはず!健闘を祈ります!

profile

音楽業界での仕事を経て、30歳でエクササイズインストラクターに転身。これまで10,000人以上に心・食・体の全ての側面から、ダイエット指導を行う。 テレビ出演や雑誌企画の監修などでも幅広く活躍中。

Photo: Yoko Yamashita
Edit & Text :Yurico Yoshino
moji-sharefacebooktwitterline
upper