CLOSE
mv mv
SPECIAL
SPECIAL

お年玉企画!ファッションブロガー・MB氏のお直しコーデレポートVol.1

2018.02.13
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

PLSTからのお年玉企画第3弾!カリスマファッションブロガー・MB氏によるスペシャルコーディネートレッスンをレポート!その場でオシャレに導くMB氏のワザありテクニックを当選者が実際に体験しました!Vol.1では、シンプルでブナンな服ばかり選んでしまうというお悩みを、MB氏が明快に解決します!

いつも選ぶのはブナンな服ばかり。着こなしの単調さから脱却したい!

今回の当選者・高津弘幸さん(会社員・172cm)は、MBさんのファン歴3年で、メルマガを定期購読し毎日のファッションの参考にしているそう。普段はスーツを着用しており、本日は、ニット・パンツ・コートと、ひとつひとつのアイテムが着回しやすそうなベーシック服を、モノトーンで揃えた休日コーデで登場。「これが自分的定番スタイルです」と語る高津さん。「コーディネートを考える際、無地でベーシックなアイテムばかり選んでしまって、いつも変わり映えのしない着こなしになってしまうんです…」というのがお悩み。

高津さんのお悩みを受けて、スペシャルコーディネートレッスンがスタート!MBさんいわく、「“着回しやすいシンプルな服が好き““派手な柄ものは着たくない”という好みが明確にあるものの、そこから生まれるジレンマによって、コーデのブナンさやマンネリ感が出てくると思うんです。なので、いつも選ぶようなベーシックな服の着方や合わせ方によって、ブナンに見えない着こなしを目指していきたいと思います!」

ベーシックなアイテムも重ねワザ&組み合わせテクでオシャレ度を底上げ!

ライダースにスリムカーゴパンツで柔らかさを与えた大人カッコイイ着こなしに、美シルエットのトレンチコートを重ねた都会的な装い。
「風を通さず、着回しも効くライダースは、実は使い勝手のいいアイテム。ブナンに見えないよう素材や色にニュアンスのあるカーゴパンツを合わせ、白のVネックニットで肌面積を増やして軽やかに。もうワンランク上の着こなしとして、ライダースの上にトレンチコートを羽織りました。いずれもシンプルなアイテムですが、重ね着することでオシャレ感が演出されます。靴はキメすぎないようにスニーカーでカジュアルさを足しましょう。足先まで黒でつなぐことで、脚をより長く見せることが可能に。最後にチェック柄ストールで味付けをすれば、コーデの地味さを払拭できます!」

シンプル服も小ワザを効かせた着こなしや小物選びによって印象が激変!

ライダースの襟を出して、トレンチコートにレイヤードするだけで新鮮な印象に。「襟など細部にまでオシャレに配慮することが大事です」とMBさん。「足元はコーデにほんのりカジュアルさを足せるスニーカーを。ただし、アッパーは黒、ソールは白のセパレートタイプのスニーカーを選ぶことで、ほどよい大人っぽさを加味できます」。

「想像をはるかに上回る重ね着テクが新鮮でした!トレンチは仕事用という先入観があったので、こういう着回しを学べてうれしかったです」と高津さん。「トレンチだけでなく、普段がスーツ着用なら、オンオフと分けるのではなく、カジュアルにも着られるキレイめセットアップを選んで、休日に着回すのもオススメ。PLSTなら、スーツライクなセットアップが豊富に揃っているので、そういうモノ選びをするのも賢いテクだと思います」。MBさんの服選びテクに、高津さんも納得のご様子でした。


MB氏セレクトアイテムはこちら

profile

アパレル業界での多岐にわたる経験をベースに、現在は自身の運営する会社の代表としてプロバイヤーや企業コンサルタントなどの傍ら、ブログ『最も早くオシャレになる方法KnowerMag』を運営。ブログURL:http://knower.biz/blog/

Photo:Tomoyuki koja〈PEACE MONKEY〉
Interview&Text:Maiko Watanabe
moji-sharefacebooktwitterline
upper