CLOSE
mv mv
SPECIAL
SPECIAL

PLSTの実力名品 「はたラク パンプス」の試着会に潜入!

2018.04.22
share now
facebooktwitter
share now
facebooktwitterline

通勤や仕事、自分磨きや子育てなど…、忙しい毎日を送るあらゆる女性のための「はたラク パンプス」。その履き心地の良さが多数の女性をトリコにし、発売から一気に人気に火がつきました。今回は、PLSTアンバサダーの方々をお迎えし、来シーズンの新作発売へ向けてより履き心地の良さや機能性を改良するためのシューズイベントが開催されました!

会場を彩るのは、見た目も美味しさもパーフェクトなケータリングの数々

来場したアンバサダーのみなさんも思わず写真撮影に盛り上がってしまうほど、フォトジェニックなケータリングが会場で存在感を発揮!たっぷりフルーツの盛り合わせや多国籍なフードバスケット、PLSTのロゴやパンプスがデザインされたアイシングクッキーなど、どれも女子心を揺さぶるものばかり♡

既存の「はたラク パンプス」と改良中のサンプルを、実際に試着&履き比べ

コーナーにずらりと並んだ、素材やヒールの高さが異なる『はたラク パンプス』の既存型と改良中のサンプルモデル。それらバリエ豊かなパンプスを、アンバサダーのみなさんが実際に手にとって、履いて、歩いて…その履き心地の良さを体感。改良中モデルとの履き心地の差や、歩きやすさ、実際に自分の足にあうかどうかなどを確かめました。

3Dフィッティングアドバイザー渡辺さん監修のもと、3D足型計測器で自分の足の大きさや特長をチェック!

片足ずつ計測器に入れ、約15秒という速さで、レーザーが正確に足囲、足幅、足長など、足に関する要素をすべて測定。また、外反母趾の角度や甲高、幅広など、自分の足のタイプも計測器で明らかに。実際に足の大きさが自分の認識と異なる場合も多かったようで、今回のイベントに参加したアンバサダーの多くの方々が、この計測結果に驚いていました。

計測器での結果をもとに、3Dフィッティングアドバイザー渡辺さんが靴選びのポイントを解説!

今回の3D足型計測器での計測データをもとに、正しい靴選びのポイントを3Dフィッティングアドバイザー渡辺さんが解説。今回のアンバサダーのみなさんも、自分の足サイズを思い込みしている方が多く、実際の足サイズよりも大きいサイズの靴を履いていた方がほとんど。「足のサイズに合っていない靴を履いていると、靴擦れをしたり足の指の力がうまく使えないので、足の疲れやひざ・腰に負担がかかるなど、さまざまなトラブルにつながります。大きい靴を履いての多くのトラブルは、前滑りして踵が止まらなく、先が詰まって痛くなるというものがほとんど。対処法のひとつに甲の裏の部分にパーツを貼って前滑りしないようにするというやり方があります。前滑りを防ぐことで踵が安定し、歩きやすくなります。正しい靴選びのポイントは、かかとがしっかり止まることが大前提なんです」。アンバサダーのみなさんのみならず、スタッフも渡辺さんの説明を真剣に聞き入っていました。

最後に、今季の「はたラク パンプス」秋冬モデルについて試着した感想などを本音でトーク!

今回の「はたラク パンプス」改良サンプルは、踵のフィット感を良くすることと、足のサイドのアーチの崩れを防ぐロングカウンターの採用や踵を滑りにくくする工夫がされているなど、機能が格段に進化。この座談会では、実際に試着した感想や改善点、こんなデザインが欲しいなど、アンバサダーのみなさんからたくさんの意見を収集。また、数々の素材やカラーのデザインスワッチのなかから、この秋冬みんなが欲しいデザインをセレクト。ECサイトではフェイクレザーのシンプルデザインが人気でしたが、座談会では柄ものに熱視線が!「秋冬はツイードが気になる」「旬のチェックが可愛い!」「秋冬こそ、差し色を取り入れたい」など、おしゃれに敏感なアンバサダーの方々のリアルな意見をたっぷりと聞くことができました。

Photo:Tomoko Yonetamari
Text:Maiko Watanabe
moji-sharefacebooktwitterline
upper