PAGE TOP

mv mv
連載

#あいりスタイル

梅雨のシーズンも快適! 畠山愛理さんがベタ褒めした頼れるヘムフレアニットとは?

2019.05.15

元新体操日本代表“フェアリー ジャパン”のメンバーとしてオリンピックに二度出場し、現在はスポーツキャスター兼モデルとして活躍中の畠山愛理さん。そんな畠山さんがInstagramよりお届けしているコーディネートが大人気! 畠山さんが今回選んだアイテムは、裾のヘムラインのデザインが特徴のニット。この時季にマッチするスタイリングを披露してくれました。

気分の上がる鮮やかグリーンにひと目ボレ♡

梅雨のシーズンに向け、この時季は気分が上がるようなカラーアイテムが気になります。こちらのヘムデザインが特徴のフレアニットは、グリーンの鮮やかな色味はもちろん、清涼感のある素材なので湿気の多い梅雨の時季でもさらりと着ることができます。ストレッチ性もあるので着心地も◎。ほんのり光沢感もあるので、インパクトのあるグリーンを上品に着ることができます。きちんと感とカジュアルのバランスが取れているので、スタイリングに迷った日はついつい手に取ってしまいそうな存在感抜群の一枚です。


遊び心のあるフレアデザインでスタイルアップも期待!

鮮やかなグリーンカラーの次に特徴的なのが、ドレープをたっぷりと取り入れたデザインです。身体を動かす度に揺れる裾のデザインが女性らしく、緩やかにフレアになっているので腰まわりやヒップなど気になるところもカバーできる優秀シルエット。変則的な裾のカッティングもこなれた感がり、女子ウケも男性ウケもよさそうです♪ 襟元はクルーネックでスッキリと仕上げられているので、クリーンな印象に。長めの袖のデザインは、二の腕をカバーしてくれるのでポイント高いですよね!


仕上げは小物で味付け! 色馴染みのよいゴールドやブラウンがオススメ

ボトムには初夏らしさをイメージして、グリーンと相性の良いライトベージュのスティックパンツを合わせました。キレイめな印象なので、オフィスシーンにも、休日のお出かけにもフィットすると思います。合わせるアクセサリーや小物は、鮮やかなグリーンと色馴染みのよいゴールドや茶系のものを選びました。フープや棒タイプのピアス&ネックレスは、都会的な印象を与えてくれるので最近の私のお気に入り。ブラウンカラーで統一したレザー✕自然素材のバッグやヒョウ柄パンプスは、セットで揃えておくと、どんなお洋服にも合わせられるのでオススメです!

畠山愛理Airi Hatakeyama

6歳から新体操を始め、2009年12月、中学3年生の時に初めて新体操日本ナショナル選抜団体チームに入る。2012年ロンドン五輪、2016年リオデジャネイロ五輪に出場。2015年のミス日本コンテストにおいて、特別栄誉賞、和田静郎特別顕彰ミス日本を受賞。
Instagram:@airihatakeyama

Photo:Tomoko Meguro
Text:Yoko Tadano
この記事をシェア
mv
梅雨のシーズンも快適! 畠山愛理さんがベタ褒めした頼れるヘムフレアニットとは?2019.05.15
梅雨のシーズンも快適! 畠山愛理さんがベタ…2019.05.15

関連キーワード