PAGE TOP

mv mv
連載

#あいりスタイル

フォーマルにも着こなせるレースワンピースで、畠山愛理さんが華やかにドレスアップ!

2019.08.07

元新体操日本代表“フェアリー ジャパン”のメンバーとしてオリンピックに二度出場し、現在はスポーツキャスター兼モデルとして活躍中の畠山愛理さん。そんな畠山さんがインスタグラムよりお届けしているコーディネートが大人気。今回畠山さんがセレクトしたのはフォーマルなシーンで“今”の気分を表現できる、深いグリーンのレースドレス。シックな色合いのドレスは1枚持っていると、急なお呼ばれにも安心です。

ディープグリーンで秋の雰囲気取り入れて

繊細なレースと女性らしいシルエット、ほどよいシースルー感が華やかなシーンとも相性抜群のレースのワンピース。この時期にフォーマルなシーンにお呼ばれされたり、ちょっとしたパーティへ参加するなら、こんな装いが理想的♡ シックなディープグリーンが秋の雰囲気も醸し出しながら、レースからチラリと見える肌の抜け感が、まだまだ忘れたくない夏の気分を演出してくれるんです!


オレンジ系の小物をトッピングして色遊びを楽しむ♡

フォーマルライクなドレスだと、どうしても黒の小物を合わせてシックにまとめがちですよね。だけど、ディープグリーンにもマッチする、鮮やかなオレンジ系やベージュなどを合わせた色遊びコーデも素敵なんです! 色を散らしてカラーonカラーにすることで、デイリーにもマッチするコーデに早変わりしました♪デート着としても、女子会にもおすすめですよ!


ヌーディなアクセサリーでレトロ感をプラスして

ドレスのデザインがクラシカルだから、アクセはレトロ調にするとバランスがよくなります。なかでもグレージュやベージュなど肌になじむカラーは上品にセンスアップしてくれます♪ 顔周りを華やかに見せたいならツヤ感のあるピアスが◎。主張しすぎず、でもアクセントにもなるんです。

立ちっぱなしでも疲れないパンプスはパーティコーデの救世主!

足元にはきちんと感のあるスエード調のパンプスを合わせました。ちなみに、このパンプスはPLSTの「はたラクパンプス」で、歩きやすくて長時間立っていてもツラくない、私のマストアイテム。立食パーティでも疲れ知らずです! 一度履いたらやめられなくなるので、まだ履いたことない方、ぜひお試しを!


カラーバリエーションはこちら

畠山愛理Airi Hatakeyama


6歳から新体操を始め、2009年12月、中学3年生の時に初めて新体操日本ナショナル選抜団体チームに入る。2012年ロンドン五輪、2016年リオデジャネイロ五輪に出場。2015年のミス日本コンテストにおいて、特別栄誉賞、和田静郎特別顕彰ミス日本を受賞。
Instagram:@airihatakeyama

Photo:Tomoko Meguro
Text:Izumi Hashimoto
この記事をシェア
mv
フォーマルにも着こなせるレースワンピースで、畠山愛理さんが華やかにドレスアップ!2019.08.07
フォーマルにも着こなせるレースワンピースで…2019.08.07

関連キーワード