PAGE TOP

mv mv
連載

#あいりスタイル

ホワイト合わせが効果的! 畠山愛理さんがミドル丈のダウンコートをレディにコーデ♡

2019.11.27

元新体操日本代表“フェアリー ジャパン”のメンバーとしてオリンピックに二度出場し、現在はスポーツキャスター兼モデルとして活躍中の畠山愛理さん。そんな畠山さんがインスタグラムよりお届けしているコーディネートが大人気。本格的な冬が始まると大活躍するダウンコート。ミドル丈は腰までカバーするので温かいけれど、カジュアルに転びがち。でも今回畠山さんがコーディネイトしたみたいに、タイトスカートやホワイト使いにすることで、女性らしくも着こなせるんです。キレイめなダウンの着こなし提案です!

すっきりタイトスカートならカジュアルすぎず◎

ダウンコートはどうしてもカジュアルにコーディネートすることが多くなりますよね。でも、通勤着などデイリーに使うことを考えると、ちょっぴりキチンと感も出したいところ。そこでおすすめなのが、タイトめのスカートを合わせる着こなし。ダウンでもボトムを細身にすることで縦ラインが強調されてスッキリ見えするので、女性らしい雰囲気に仕上がります。ダウンが少しAラインになっているのも女性らしく着こなせるポイントです。


たっぷりとしたショールフードは小顔効果も!?

ショールのようなデザインのフードは顔周りをスッキリ見せてくれる魔法のデザイン! 襟から繋がっていて広がりがあるので、普通のフードよりも開放感が生まれて女性らしく見えるんです。インナーにはタートルを合わせてもバランスがよさそうですよね♡ 上までボタンを締めれば、もちろん寒さ対策もバッチリです!

レザーの小物を合わせてカジュアルアップ

女性らしさを出すために、小物はレザーテイストのものをチョイスしました。PLSTのオリジナルシューズ、「はたラク」シリーズのショートブーツは、柔らかなラウンドトゥがエレガントな印象をプラスできるんです! 履きやすいのに美しいから、もう手放せません♪ 合わせたバッグはエコレザーの2WAYバッグ。メタリックハンドルとブーツのメタルパーツとリンクさせたのがポイントです。ハンドルに巻き付けたレオパード生地は、モノトーンコーデのアクセントになりますよ!

インナーには抜け感ニットを合わせました♡

インナーに合わせたのは襟の抜け感がキレイなカーディガンニット。バランス良い抜け感のあるVネックが顔まわりをすっきりと見せてくれます。ボリュームのあるリブのデザインもかわいいんです。ショート丈なので、ハイウエストのボトムとの合わせるのがおすすめ。肌触りもよくカラバリも豊富なので、次はどの色にしようか悩み中です♡


カラーバリエーションはこちら

畠山愛理Airi Hatakeyama

6歳から新体操を始め、2009年12月、中学3年生の時に初めて新体操日本ナショナル選抜団体チームに入る。2012年ロンドン五輪、2016年リオデジャネイロ五輪に出場。2015年のミス日本コンテストにおいて、特別栄誉賞、和田静郎特別顕彰ミス日本を受賞。
Instagram:@airihatakeyama

Photo:Tomoko Meguro
Text:Izumi Hashimoto
この記事をシェア
mv
ホワイト合わせが効果的! 畠山愛理さんがミドル丈のダウンコートをレディにコーデ♡2019.11.27
ホワイト合わせが効果的! 畠山愛理さんがミ…2019.11.27

関連キーワード