PAGE TOP

mv mv
ENTERTAINMENT

#オシャレで使える英会話

SFドラマ『ストレンジャー・シングス』から学ぶ、寄り添う気持ちの表現

2018.08.15

空き時間や通勤の途中などいつでもどこでも好きな作品を観ることができ、世界中の利用者に支持されているオンラインストリーミングサービス・Netflix(ネットフリックス)。そんなNetflixの人気作品から、日常会話で使える便利な英語の言い回しを、厳選してお届けします。

世界的ムーブメントを巻き起こしたSFドラマシリーズ

今回取り上げる作品は、数多く散りばめられた80年代映画へのオマージュと、複雑で刺激的なストーリー展開から、またたく間に世界中でブームとなった「ストレンジャー・シングス 未知の世界」です。物語の舞台は1983年の米国インディアナ州。平和だった小さな町から、一人の少年が忽然と姿を消します。家族や地元警察が捜索を続ける中、謎の少女が突然現れ、政府による機密実験や、次から次へと起こる超常現象に隠された真実など、闇に包まれていた町の秘密が暴かれていきます。

出演俳優がファッション雑誌の表紙を飾ったり、各国で関連イベントが開催されるなど、社会現象にもなった作品なのでご覧になった方も多いと思います。音楽やファッション、キャストに至るまで、全てのクオリティが高いドラマです。

さて、今回はこの作品から「残念だね」「大変だね」といった同情を示す持ちを表す表現を学んでみましょう。良いニュースを聞いた時にはgoodやgreatなどのポジティブな言葉で返せばいいのですが、家族や友人の悪いニュースにはどのように答えればよいのでしょうか。

悲報を聞いた時に使える気の利いた一言

今回の引用は、シーズン1の2話「メープル通りの変わり者」から。失踪した子・ウィルのお兄ちゃんが学校で情報提供を求める張り紙をしているところに、同級生の女の子が声をかけてきます。

“Hey”
ーねえ。

“Oh, hey.”
ーやあ。

“I just…I wanted to say, you know, um..I’m sorry about everything. Everyone’s thinking about you. It sucks.”
ーただひとこと言いたくて。いろいろ大変ね、みんなも心配してる。つらいね。


「いろいろ大変ね」の部分に “I’m sorry” が使われています。“sorry”に 直接的に「大変」という意味があるわけではありませんが、このシチュエーションでは同情・気遣いという意味で、日本で言うなら「大変ね」という訳がしっくりくるように思います。

実は“sorry”という言葉のコアにあるのは、「心を痛めている」状態。すまないとか申し訳なく思う、気の毒や残念に思う、という気持ちを表す言葉です。
だから“I’m sorry” は謝罪の気持ちを示すメジャーなフレーズでもあり、もう一つ「同情・気遣い」という意味にもなるのです。
「お気の毒に」
「大変でしたね」
「つらいですよね」日本語で言うならこのような感じです。

このように、それまでの文脈やシチュエーションによって、同じフレーズでも全く違う意味になるところが、英語の難しさでもあり、面白さでもあります。

同情の意であることを正確に伝えるには?

では、いくつか「同情・気遣い」のシチュエーションをチェックしてみましょう。

“I lost my job. I was fired.”
ークビになっちゃって、今無職なんだ。

“I’m sorry.”
ー大変だね。


謝罪の意味に慣れていると、このような使い方はしっくりこないかもしれませんが、これが自然な表現です。

“I broke up with my boyfriend.”
ー彼氏と別れたの。

“I’m sorry to hear that.”
ーそうだったんだ、残念だね。

“No, don’t be. I dumped him.”
ー大丈夫、フったの私だから。


このように“to hear that”(それを聴いて)と言葉を足すと「同情の意味で使っている」という意図をより汲み取ってもらいやすくなります。

他に言葉を足すパターンだと、

“My sister couldn’t pass Eiken 5th grade test.”
ー私のお姉さん英検5級落ちちゃったの。

“I feel sorry for her. She should come to my school.”
ーそれは残念でしたね。うちの教室に来てみたらどうですか。


というような表現もあります。このようにI am ではなくfeelで言うと同情の意味で言っていることが伝わりやすいです。

なお、同情の意味で “I’m sorry”と言われた時、「大丈夫よ!」と簡単に返したい場合は “It’s ok”が便利。
ついでに言うなら、“It’s ok”は、謝罪されたときにその人を許す一言としても使えます。

同作は、2019年にシーズン3が公開されることが決まり、このドラマに関しては悪いニュースは聞こえてこなさそうですが、もし不意にどなたかの「悲報」を聞いた時には“I’m sorry.”をぜひ使ってみて下さいね。

See you next time!

Netflix (ネットフリックス) について ABOUT Nexflix

Netflixは、190ヵ国以上で1億3,000万人のメンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。
https://www.netflix.com/

Text:Giuliano Kumashiro
この記事をシェア
mv
SFドラマ『ストレンジャー・シングス』から学ぶ、寄り添う気持ちの表現2018.08.15
SFドラマ『ストレンジャー・シングス』から…2018.08.15