PAGE TOP

mv mv
ENTERTAINMENT

#オシャレで使える英会話

「フレンズ」から学ぶ、「しないといけない」「しなくていい」

2018.10.24

空き時間や通勤の途中などいつでもどこでも好きな作品を観ることができ、世界中の利用者に支持されているオンラインストリーミングサービス・Netflix(ネットフリックス)。そんなNetflixの人気作品から、日常会話で使える便利な英語の言い回しを、厳選してお届けします。

今回取り上げる作品は前回の記事でも取り上げた、ニューヨーク・マンハッタンを舞台に6人の男女が繰り広げるシチュエーションコメディの名作『フレンズ』です。10シーズンを約10年間に渡って放送し、エミー賞も受賞したロングヒット作品ですので、長年ファンの方も多いのではないでしょうか。

日常英会話では必須の熟語=have to

英語において最も重要な動詞の1つにhaveがありますが、今回はそれを使った基本熟語の1つをこの「フレンズ」から紹介したいと思います。

シーズン1の2話、冒頭からモニカ達が集まって男女で何やら話しています。

チャンドラー:
“I mean it's like the stand-up comedian you have to sit through before Pink Floyd comes out.”
―それはね、本命のピンク・フロイドの前座の芸人を座ってずっと見てなきゃいけないようなものだよ。

ロス:
“Yeah, and it's not that we don't like the comedian, it's that-that... that's not why we bought the ticket.”
―そうそう、その前座を見たくないってわけじゃないんだけど、それを見るためにチケットを買ったわけじゃないんだ。

注目したいのはチャンドラーのセリフにある “you have to sit through” です。 have to から動詞に繋げると「~しないといけない」という意味になります。中学校の時に習って覚えている方も多いのではないでしょうか?
この用法は使いどころが多いので、習得できるととても便利な熟語です。少し例文も見てみましょう。

“You have to buy a checkered skirt for this autumn.”
―絶対今年の秋はチェックのスカート買った方がいいよ。

仲が良ければ何かを薦める時にも使えます。

“He has to change his hairstyle.”
―彼髪型変えた方がいいよね。

さて、「しなきゃいけない」のhave toは否定形にするとどうなるのでしょうか。
モニカの両親が遊びに来ています。どうやらこの母親はある事ない事を言いふらす性格のようで、なぜか急に「あなたの地元の友達から、そのうち求人について連絡が来るわよ」などと言い、モニカを困惑させます。

“I told her you had a restaurant.”
―あなたがレストランを持ってるって彼女に言ったの。

“No Mom, I don't have a restaurant, I work in a restaurant.”
―母さん、私はレストランを持ってるんじゃなくて、そこで働いてるだけ。

“Well, they don't have to know that.”
―いいじゃない、別にそんな事言わなくても。

ここで母親は “they don't have to know” と言っています。分かりやすく「言わなくていい」と訳しましたが、直訳すると「彼らはそれを知らなくちゃいけないわけじゃない」となります。

なおhave toと一緒に習うことが多いのがmustですが、mustの否定形は「してはいけない」という「禁止」の意味になります。have toの否定は「しなくていい」という「不要」の意味なので、この2つには大きな違いがあります。例文も確認してみましょう。

“Great! I don’t have to go work tomorrow!”
―やった!明日仕事に行かなくていい!

“You don’t have to give me anything expensive.”
―別に高い物くれなくてもいいのよ。

使いどころの非常に多いhave to、ぜひマスターして下さい!

See you again sometime!

Netflix (ネットフリックス) について About Netflix

Netflixは、190ヵ国以上で1億3,000万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。
https://www.netflix.com/

オススメ記事

Text:Giuliano Kumashiro
この記事をシェア
mv
「フレンズ」から学ぶ、「しないといけない」「しなくていい」2018.10.24
「フレンズ」から学ぶ、「しないといけない」…2018.10.24

関連キーワード