PAGE TOP

mv mv
LIFE

#スキマ時間でキレイ活

新商品発表会で見つけた!かわいいのに本格派なビューティー家電たち

2018.10.15

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法を毎週ご紹介するこの連載。今回は、マッサージクッション「ルルド」でおなじみのアテックスの新商品プレス展示会に出席した田中さんに、その様子をレポートしていただきます。リフトアップからハンドケア、骨盤ケアまで、気になるラインアップが目白押しです!

「ルルドで冬支度」をテーマに"温活"できるヘルス&ビューティー家電が続々!

皆さんは「ルルド」という名前を聞いたことがありますか?これはマッサージや健康機器などを扱うアテックスが展開するブランドで、2009年には、一見普通のクッションに見えて、実はもみ玉を内蔵したマッサージャー、というマッサージクッションが大ヒットしました。今では、ネックやフットなどのマッサージャーからアイケア、エクササイズマシンまで、約70のアイテムを展開し、累計販売台数はなんと900万台を突破。かくいう私も、愛用者の1人です。

そんなルルドが9月下旬、都内で秋冬の新製品プレス発表会を開催するというので、出席してきました。テーマは「ルルドで冬支度」。ひと足早くクリスマスが訪れたような会場には、新製品がずらりと並び、まるでおうちでくつろぎながらマッサージしているような雰囲気に。これからの季節、気になる冷え対策として、ヒーターを内蔵し“温活”できる製品を多数用意したと言いますが、気になるその性能は?さっそくチェックしましょう!

ターバンみたいに頭に巻いて、リフトアップ!

まず気になったのはこちら!頭に巻くだけで、エアバッグが顔の筋肉を引き上げ、温めながらフェイスラインをケアしてくれるという「ルルド リフトケア」(実勢価格:2万1600円)です。

ヘアターバンのような布の中には、上下二段構造のエアバッグが内蔵。これを頭に巻きつけると、エアバッグが頭皮をつかむように持ち上げてストレッチさせ、おでこ周りの側頭筋や前頭筋の張りやこわばりを和らげるといいます。その結果、フェイスラインを整える効果も期待できる、というわけです。

実際に使ってみると、予想以上に力強い!3つから選べるコースは、フェイス周りにアプローチする「リフトストレッチコース」をセレクトしましたが、なるほど顔の筋肉がグッと引き上げられているようで、目が釣りあがっていく感じです。普段動かさない部分を動かしているからか、筋肉がほぐれて気持ちいい!後頭部分にヒーターが内蔵されているので、首が温められてリラックス感も味わえます。

薄くてかわいいリボン型EMSでウエスト−8cm?

本格的なEMSエクササイズマシンもありました。マシンといっても、見た目はかわいいリボン型。「ルルド シェイプアップリボンチャージ」(2つセット、実勢価格:8640円)です。

これは、2017年春に発売以来、1年で10万枚を販売したというEMSエクササイズマシン「シェイプアップリボン」の進化系で、なんと“業界初”の機能を搭載!EMSといえば、ご存知のように、筋肉を収縮させたり弛緩させたりすることで、筋トレやシェイプアップ効果を狙うものですが、一般的に使用されるのが低周波や中周波です。この新モデルは、家庭用で初めて、低周波、中周波に加え、高周波のプログラムまで搭載しました。それでこの薄さ、値段はすごいですね。

3Hz/30Hz/3000Hz/10000Hzと多彩な周波数で筋肉を刺激します。低周波ほどアウターマッスルに、高周波ほどインナーマッスルに働きかけることができますが、この高周波を搭載したのが業界初、というわけです。

サンプルを触ってみると、本当に薄くてかわいい(笑)。とてもトレーニングマシンには見えません。裏はジェルパッドになっているので、気になるところにペタッと貼るだけ。まず3Hzで使ってみると筋肉がビクン!ビクン!と激しく動いているのが分かりますが、10000Hzにするとジワワワワ……という微振動だけで、痛みもほとんど感じません。これは働きかけている筋肉の部位が違うからだそう。開発担当者の「おへその下あたりに貼り続けていたら、お腹周りが8cmダウンしました(あくまで個人の感想です)」というつぶやきに、会場はざわざわ。これは今日から使いたいですね。

年齢が出やすい手とデコルテをしっかり保湿

こちらの「ルルド ハンド&デコルテ モイスチャー」(実勢価格:1万8000円、11月10日発売)は、その名のとおり、手とデコルテを保湿してくれるスチーマーです。アンケートによると、女性の見た目で年齢をもっとも感じさせるのが首、手、髪だそう。若く見せようと努力しても、手を見て「年相応だな」と思われてしまうなんて……ドキッとしますね。

水を入れたタンクを本体にセットしたら、温かいスチームが発生するので、本体にそのまま手を入れるだけ。試験によると使用前後で、肌水分量が1.5倍にアップしたといいます。ドーム型のカバーの下のプレートには突起がついているので、手のひらを心地よく刺激してくれます。

デコルテモードにすれば、スチームが斜め上に噴霧され、デコルテを直撃。手と同様に年齢が出やすい首周りもしっとり保湿します。もちろんそのまま置いてデュフューザーとして使ったり、タイマーを利用して就寝時のパーソナル加湿器として利用したり、使い道が多彩なのも嬉しいですね。

出しっぱなしにできてスポッと履けるフットマッサージャー

フットマッサージャーといえば、重くてごついものや、マジックテープで巻きつけるタイプがメインですが、こちらの「ルルド エアブーツ マッサージャー」(実勢価格:2万4840円、10月25日発売)は、業界初のブーツ型。自立して置いておくことができ、使うときは足を入れてファスナーを閉めるだけと簡単です。片足5箇所6層のエアバッグが内蔵され、足裏からふくらはぎまで、ぎゅっと絞り上げてくれるのですが、力強さは本格的!かかと部分にエアカプセルが入っているので、気持ちよく“指圧”もしてくれます。

最後にご紹介するのは、「ルルド シャキッと エアマッサージシート」(実勢価格:2万1600円)です。独自設計の3Dシートが座っただけで自然に姿勢を矯正し、お尻、腰周り、太もも部分に備えた10層からなるエアバッグが骨盤まわりをケアし、お尻を気持ちよくマッサージをしてくれます。ヒーターも内蔵しているので、冷え対策にも!「腰痛・肩こりの予防ではなく、改善を目的としている」というから心強いですね。


ほかにもハンドマッサージャーやホットアイマスクなど数々の製品を試しましたが、どれも見た目のかわいさとは裏腹に、機能は本格的なものばかり。家でくつろぎながら使えるものや、デスクワークをしながら使えるものなど、使用シーンも多彩ですので、店頭で見かけたらぜひチェックしてみてくださいね!

田中 真紀子Makiko Tanaka

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにま
つわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレ
ビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

オススメ記事

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
新商品発表会で見つけた!かわいいのに本格派なビューティー家電たち2018.10.15
新商品発表会で見つけた!かわいいのに本格派…2018.10.15

関連キーワード