PAGE TOP

mv mv
BEAUTY

#スキマ時間でキレイ活

大好きなペットの写真をネイルにプリント!?ハイテクなネイルプリンターが新登場!

2018.12.03

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法を毎週ご紹介するこの連載。前回に引き続き今回も、ビューティー家電の新製品情報をお届けします。今回はなんと、自宅で繊細なデザインのセルフネイルが楽しめちゃうネイルプリンターが登場! これがあれば、シーンに合わせて毎日ネイルを着替える、なんてオシャレ上級者ワザも夢ではありません。

爪1本10秒でデザインできる、デジタルネイルプリンター

ドライヤーをはじめビューティー家電を数多く開発している小泉成器が、デジタルネイルプリンター「プリネイル」を開発、発表しました。その名の通り、爪にネイルデザインをプリントできる画期的なセルフネイルマシンです。発売日は12月1日ですが、新製品発表会に参加して、一足早く体験してきました。

読者の方の中にも、普段からネイルを楽しんでいるという人は多いと思います。私もここ数年、ほとんど欠かしたことがありませんが、忙しくてサロンに行く時間がなく、メンテナンスできずに困ることもしばしば。かといって不器用ゆえに自分でやってもキレイに仕上がらないので、なんとか時間を作って通っています。この「プリネイル」はまさに、そんな女性のために生まれたセルフネイルマシンなのです。

プリネイルは、Wi-fiを経由してスマートフォンやタブレットの専用アプリと連携し、アプリに内蔵のデザインを爪に直接印刷するIoTのネイルプリンター。1200dpiの高解像度で、人の手で書くのは難しいネイルデザインを再現してくれます。デザインは、アプリに収録されたデザインから選べるほか、好きな写真をプリントすることも可能。爪1本につき、約10秒のハイスピードで仕上がります。なお、プリネイルはあくまで“デザイン担当”なので、ベースのネイルは自分で行う必要がありますが、マニキュアとジェルネイルどちらにも対応します。

華やかな花柄デザインも短時間で簡単に!

さっそく体験させてもらいました。用意するのはプリネイル本体と、アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレット、プリネイル専用プリコートのほか、市販のベース用ネイル、トップコートです。

まずベース用の白いマニキュアを塗りました。ベースが乾いたら、今度はインクを載せるための専用プリコートを塗ります。ベース用ネイルは、デザインをキレイに発色させるために塗るため白を推奨しているそうですが、ベージュやピンクを使って仕上がりのニュアンスを変えるというテクもあるようです。

デザインは、スマホにダウンロードした専用アプリから選択。「ピンク&レッド」「ブルー&グリーン」などのカラーや「マルチ」「イベント」など15のカテゴリーの中に、計300種類のデザインが入っているので、選び放題! 自分では絶対描けない複雑なデザインばかりで迷ってしまいます。

プリンターの穴に指を入れると、本体内蔵カメラが爪を自動検出。爪の周囲をマスキングしなくても、プリント範囲の設定が可能です。デザインがぴったり合ったら、プリントスタート。何も感じませんが、わずか10秒でプリントされました。5本の指のネイルもあっという間に完了!

短時間で簡単に、こんなに素敵なネイルができちゃうとは! 初めてなので完璧ではありませんが、コツを掴めばキレイにできそうです。あとはトップコートを塗ればOK。ちなみにインク自体は水性顔料なので、肌に付いても水で簡単に落とせます。また付け替えるときも、除光液で簡単に落とせます。

後日、改めて製品をお借りして試してみました。「マルチ」カテゴリーから選んだデザインがこちら。自分で描くのは難しいデザインもキレイにプリントできました!ちなみに今回はベースカラーにマニキュアを使用したため、数日ではがれ始めてしまいましたが、ベースカラーにジェルを使えば長持ちしそう。ジェルのベースなら、プリコートより上のデザイン部分までを除光液で落とすことができ、ベースの付け替えは不要なのでデザイン変更も簡単ですね。専用インクカートリッジ1セットで、500回(爪1本あたり)使えるので、週1回付け替えても1年間持つ計算です。

スマートフォンに保存された写真をプリントすることもできるので、ペットやお子さんの写真や、自分で撮った好きな景色をネイルにして楽しんでもいいですね。洋服に合わせたり、これからの季節はクリスマス柄を選ぶと盛り上がりそう! 実勢価格は1台5万9400円前後になる見込みですが、ネイルサロンに通い続けている人なら、お手頃に感じるかも? いずれにしてもネイルの楽しみ方をぐんと広げてくれる1台になること間違いなしです。

田中 真紀子Makiko Tanaka

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにま
つわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレ
ビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

オススメ記事

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
大好きなペットの写真をネイルにプリント!?ハイテクなネイルプリンターが新登場!2018.12.03
大好きなペットの写真をネイルにプリント!?…2018.12.03

関連キーワード