PAGE TOP

mv mv
BEAUTY

#スキマ時間でキレイ活

【お年玉プレゼント付き】帰省、旅行のお共に持っていきたい! 疲れを癒すコードレスマッサージャー

2018.12.24

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法を毎週ご紹介するこの連載。今回は、年末年始の帰省や旅行などの移動時間をリラックスタイムに変えてくれるコードレスタイプのマッサージャーやコリ治療器をご紹介します。コードレスだから、新幹線やバス、車での使用OK! 道中に疲れを癒して、旅行先では思う存分楽しみましょう。

新幹線でも使えちゃう! レッグリフレで足スッキリ

まずオススメしたいのが、パナソニックの脚用エアーマッサージャー「レッグリフレ EW-RA38」(実勢価格:1万8580円)です。レッグリフレシリーズ自体は、2010年に初代が登場して以来、累計販売台数70万台を超える大ヒット人気商品ですが、従来モデルはすべてコード付きでした。そのため自宅など電源がある場所でしか使えず、しかもコードがあるので装着もちょっと面倒だったり……。

しかし9月1日に発売された本製品は、シリーズ初のコードレス! つまり場所を選ばず、外出先でも使えてしまうんです。

レッグリフレは、エアーバッグを利用したマッサージャーですが、本製品の場合、足裏とかかと、足首、すね、ふくらはぎの全5箇所をもみほぐしてマッサージしてくれます。「人の手によるマッサージを再現した」というエアーバッグが、足首からふくらはぎまで、しっかり加圧してもみほぐし、血行を促進。コースは、ふくらはぎに巻いて使う「クイック5分」「もみほぐし」コース、足裏に巻いて使う「足うら」コースの3種類で、もみの強さも3段階から選べます。コンパクトかつ薄型なので、A4サイズ用バッグにもすっぽり入り、持ち運びにも便利!

今までと大きく違うのが、AC電源だけでなく、単3形電池(充電池推奨)でも稼動するようになり、電源のない場所でも使えるようになった点。さらに新開発の「サイレンサー搭載エアーポンプ」で、動作音も静かになり、外で使用する場合も音はほとんど気になりません。

従来モデルは、足先まで入れるタイプのため、靴を脱いで使用しますが、同製品は靴を履いたままでも装着でき、2箇所の面ファスナーで止めるだけ。取り外す時の音が気になる場合は、線ファスナーでも外せるというきめ細かな配慮も! なお足裏をマッサージしたい場合は、靴を脱いで足先に巻き「足うら」コースを選択します。

そのもみ心地は、コードレスとあなどるなかれ! かなり本格的で、もみの強さを「強」で使うと、疲れが溜まっている日などは痛く感じるほどです。そして10分使っただけで、足の軽いこと! 長時間の移動で足のむくみが気になるときにぜひ使ってみてください。ドライバーの方も休憩時に使えば、疲れが少し軽減するかもしれません。

置いておくだけでもキュート! マッサージャーに見えないマッサージクッション

続いてご紹介するのは、ルルドの「コードレスマッサージクッション AX-KCL7600」(実勢価格:1万800円)です。一見、かわいいクッションにしか見えませんが、ヒーターを搭載したもみ玉が内蔵。しかもリチウム充電池内蔵の充電式なので、電源がない場所でも使えちゃいます。

いすやソファに置いて腰のマッサージをするだけでなく、背中に当てたり、ふくらはぎに当てたりと、コリが気になる部位を自由にマッサージできます。カラーは写真のチアグレーのほかチアブルー、チアピンク、フリル付きのピンク、グレーの計5色あり、どれもインテリアにマッチしそう!

サイズ的には、横幅約50cmあるため、持ち運びにはかさばるかもしれませんが、車での移動に便利です。充電時間は約3時間で、約1時間の使用が可能。こちらもぜひ、長時間の運転に疲れたドライバーさんの休憩時間に使ってほしいですね。

ガチガチの肩が軽くなる! 高周波治療器「コリコラン」

肩こりがひどい人にはパナソニック「コリコラン EW-RA518」(実勢価格:3万5480円)がオススメ! 肩や腰のコリの改善を目的とした医療機器として認証された“業界唯一”(2018年9月時点・メーカー調べ)の家庭用高周波治療器です。

低周波が皮膚表面近くに作用するのに対し、高周波は身体のより深くまで浸透します。コリの患部に到達し、血管を拡張させて血行を促進し、肩コリや腰コリを改善してくれるのです。刺激は一切ないため、着けっ放しもOK! 繰り返し使える充電式で、3時間の充電で約24時間持続します。

大きさは500円玉程度で、付属のテープでペタッと貼り付けるだけと、使い方も簡単。まったく刺激がないので、つけていることを忘れれてしまうほど。個人的な感想ですが、鋼のようにガチガチな私の肩も、朝からつけておくと夕方には指で押せるほど柔らかくなりました(効果は人によって異なります)。

ちなみにテープを直接肌に貼るとかゆみを感じたり、かぶれたりする人もいますので、そのような場合は、付属のシリコン製リングをシャツやネックストラップに挟み込んで使うこともできます。

化粧ポーチにも入りそうなサイズなので持ち運びもラクラク! 装着する場所によってはまったく見えないので、外出時や仕事中にも使えます。頑固な肩コリに悩まされている人は、使ってみてはいかがでしょうか?

以上、便利なコードレスマッサージャーや治療器で気になるコリをスッキリほぐし、気持ちのよい新年をお迎えください。

田中真紀子さん厳選アイテムをプレゼント

ビューティー家電ライターである田中真紀子さんが厳選したアイテムを、各1名様にプレゼント。
(1)アテックス TOR マッサージシート“タタキもみ” AX-HXT218 レッド
マッサージクッションの「ルルド」を展開するアテックスから誕生したワンランク上をいく新ブランド「TOR(トール)」のマッサージシート。本格的な大型マッサージチェアに搭載されていることの多い「たたき」機能を内蔵しました。リズミカルな「リズムたたき」と、ひねりをともなった「ひねりもみ」を同時に行う「タタキもみ」が、深い癒しをもたらします。ヒーター内蔵で人の手の温もりも再現。
(2)パナソニック 目もとエステ EH-SW66
まぶたに迫るたっぷりのホットスチームが心地よい振動とともに目もとを集中保湿します。強弱のメリハリをつけたスチームとリズムの「リフレッシュコース」、規則的なやさしいスチームとリズムの「リラックスコース」各12分のほか、オフィスの休憩時間に使える5分の「クイックコース」を搭載。長時間のパソコン・スマホ作業で使い続けた目もとにうるおいを補給します。目もとエステ使用後は肌の水分量がアップ!
(3)ヤーマン RFボーテ ブルーム
RF(ラジオ波)によるトリートメントに特化したリフトケア美顔器。独自の「ブーストRF」プログラムにより、起動後すぐに肌が温まり、年齢のサインが現れやすい口もと、フェイスラインや額にアプローチします。使い方はゲルをのせたヘッドを肌の上に滑らせて、下から上へ引き上げるように動かすだけ。簡単に本格的なRFトリートメントが自宅で体感できます。1日6分のケアでハリを実感!

応募フォームはこちら
応募期間:2019年1月1日 9:00 A.M. 〜 2019年1月8日 8:59 A.M.

田中 真紀子Makiko Tanaka

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにま
つわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレ
ビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

オススメ記事

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
【お年玉プレゼント付き】帰省、旅行のお共に持っていきたい! 疲れを癒すコードレスマッサージャー2018.12.24
【お年玉プレゼント付き】帰省、旅行のお共に…2018.12.24

関連キーワード