PAGE TOP

mv mv
BEAUTY

#スキマ時間でキレイ活

スマート肌測定器でお肌の状態をチェックすれば、毎日のケアもはかどります!

2019.02.04

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法を毎週ご紹介するこの連載。今回は、目では見えないお肌の状態を細かくチェックして、ケア方法までアドバイスしてくれるスマート美容家電をご紹介します。10年後、20年後の美肌を目指して、取り入れてみましょう。

ミラーに顔を映すと肌診断できるHiMirror Mini

まずご紹介するのが、台湾・新金宝グループのXYZプリンティングジャパンのデバイス型ビューティーミラー「HiMirror Mini(ハイミラー ミニ)」(実勢価格:1万9800円)。この鏡に顔を映すと、なんとお肌の状態を分析してくれるのです。まるで白雪姫に出てくる魔法の鏡のようですね。

このミラーは、約13インチのTFT液晶パネルを採用したタッチパネル式で、言ってみればタブレットのようなもの。Wi-fiに接続し、顔をミラーに写して高精度カメラで撮影すると、肌の状態を「しみ」「しわ」「きめ細かさ」「赤い斑点(赤み)」「クマ」「毛穴」の項目で分析してくれます。では実際に使ってみましょう。

肌の状態を測定したいときは、ホーム画面に出てくる「スキンアナライザー」メニューを使用。顔の位置を枠に合わせたら撮影します。

肌分析が終わると、このように結果が表示されます。正確な測定ができるよう、すっぴんで使用しましょう。

状態が悪い項目は赤、よい項目は緑で表示されるのですが、こうしてみると、毛穴の状態がずいぶん悪い様子……。さらに「毛穴」の項目をタッチすると、目立つ毛穴がハッキリ可視化されました。こうして見ると、私が重点的に行うべきケアは毛穴のケアであることが分かりました。

なおアカウントを作成し、ログインして使用すると日々のデータは蓄積されていくので、以前に比べて肌がどう変化したかを確認することも可能。昨日より今日、今日より明日と、ケアのモチベーションにつながりますね。「ビューティボックス」メニューでは、自分が使っている化粧品や使用期限が登録できるほか、肌データに基づき、おすすめの化粧品が表示されます。

両サイドにはメイクアップライトが搭載され、そのままメイク時のミラーとしても使用可能。色温度が5段階変えられるので、シーンに合わせたライトでメイクができます。また最大3倍のズーム機能は、アイラインを引くときなど、細かい作業をするときにとても重宝します。YouTubeやFacebook、Instagramも見られるので、YouTubeの動画を参考にしながらメイクやヘアセットするのもいいですね。

なお直接肌に当ててチェックできるハンディスキンアナライザー「HiSkin」(別売。実勢価格:9374円)と連携させることで、肌水分量やメラニン量など、より肌の奥深くまで分析することができます。

100倍のマイクロスコープで肌を細かくチェック!美肌測定器2

続いてご紹介するのは、スマートフォンの専用アプリと連動させ、スキンチェックができるコスビューティー の「美肌測定器2」(実勢価格:2万1384円)です。先端に高性能マイクロスコープを搭載し、鏡で見ただけでは分からない肌の状態を100倍に拡大してスマートフォン画面に表示されるというもの。お肌のキメや毛穴の詰まりなど、目視では分かりづらいお肌の状態が、ひと目で分かります。

チェックできるのは、「全体」(ツヤ度、敏感度、ハリ度、色素沈着度、潤い度)のほか、「敏感」「潤い」「色素」「ツヤ度」「ハリ度」「肌色度」「洗顔」「黒ずみ」です。専用アプリをインストールしたスマートフォンから、チェックしたい項目を選択し、美肌測定器の測定口を当てるだけでOK。

測定したい項目のアイコンをタッチして、先端を測定したい部分に当てます。まずは全体を測定。

78点と表示されました!なかなか嬉しい結果ですが、ツヤ度が極端に低いのが気になります。

ちなみに採点は、独自のアルゴリズムで解析データを数値化し、ビッグデータをもとに相対評価して100点満点で表示。継続的に使用することで測定結果が蓄積され、自分の過去の肌と比較できるので、今のケアが自分にあっているかも確認できるほか、この結果をもとに、美肌に近づくための最適なスキンケア方法やスキンケア用品のアドバイスもしてくれます。

「洗顔」では、表皮のほかUVで毛穴の状態もチェック。なんと洗い残りがある、とのことでした。最近ケアをサボっていたのがてきめんに現れてしまいました。

色素沈着では、表皮と真皮をチェック。こちらはとてもいい成績で安心しました。

先ほどのHimmiror miniでも、毛穴の状態が指摘されましたように、私のケアの問題は、毛穴対策にあるようなので、今日から念入りに頑張らなくては。この美肌測定器2は、手のひらサイズで持ち運びやすく、好きな場所で測定できるので、気になったときにサッと測定して、ケアへのモチベーションを保てそうです。

手軽に肌測定できる無料アプリ、肌パシャ

スマートフォンカメラで写真を撮るだけで、手軽に肌測定できるアプリもあります。資生堂が無料で公開中の「肌パシャ」です。

肌パシャは、株式会社モルフォの技術と、資生堂独自の解析アルゴリズムにより、スマートフォンカメラのみでの肌測定を実現。スマートフォンで撮影するだけで、「きめ・水分・皮脂・毛穴」の状態や「きめ年齢」が分かり、これらの測定結果に基づくアドバイスを行ってくれます。

実際に使ってみました。スマートフォンのレンズ部分をお肌に当て、少しずつ離していくと自動で連写してお肌を撮影します。

その結果、きめ年齢は41歳と出ました。実年齢より若かったので嬉しい(笑)。

また肌チャートは、水分多め、皮脂はふつう、毛穴もふつうと、まずまずでした。

このアプリではほかにも、肌悩み、生活習慣、使用アイテムへの質問に答えることで、肌の状態に基づいたパーソナルアドバイス(スキンケア・食事・運動・睡眠)を受け取ることができます。無料なので、楽しみながら使ってみてはいかがでしょうか。

お肌の状態は日々変化していますが、目で見ているだけではその変化には気づきにくいもの。気づいた時にはだいぶ進行していることもあるので、是非、上記のような肌診断ツールを毎日のケアに取り入れてみてください。
(※実勢価格は編集部調べ)

田中 真紀子Makiko Tanaka

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにまつわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

オススメ記事

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
スマート肌測定器でお肌の状態をチェックすれば、毎日のケアもはかどります!2019.02.04
スマート肌測定器でお肌の状態をチェックすれ…2019.02.04

関連キーワード