PAGE TOP

mv mv
LIFE

#スキマ時間でキレイ活

炭酸で!クレイで!ワンランク上のスペシャルケアで美肌を目指す

2019.05.06

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法をご紹介するこの連載。今回は、炭酸やクレイを使ったスペシャルケアで美肌が目指せる、ちょっと刺激的なビューティーアイテムが登場します!

新鮮な高濃度炭酸でハリをアップ!

ここ数年、美容の新定番になりつつある「炭酸美容」。シュワシュワとした刺激が血行を促進し、お肌にハリを与え、毛穴を引き締めるなど、様々な効果が期待できるとされていますが、炭酸がどのようにお肌にアプローチするか、ご存知でしょうか。

そもそも炭酸とは水中に二酸化炭素が溶け込んだもの。二酸化炭素は分子が非常に小さいため、お肌から毛細血管に入り込むことができるのですが、体は血中の二酸化炭素の濃度が一時的に高まったことで「血中の酸素が足りない」と判断し、酸素をたっぷり取り込むために血管を広げます。その結果、血液の流れがスムーズになって新陳代謝も活性化し、お肌のハリや透明感がアップする、とされています。

肝心なのは、その炭酸の濃度。炭酸水を使ってもいいですが、炭酸濃度が高ければ、そのぶん美肌効果も期待できそうですよね。そこでご紹介したいのが、高濃度炭酸で美肌ケアができるパナソニックの「炭酸イオンエフェクター EH-SG90」(実勢価格:1万2270円)です。

炭酸イオンエフェクターは、炭酸ガスカートリッジを搭載している本格派。使うときに常に新鮮な炭酸を発生させるため、高濃度炭酸でのケアができるのです。さらにイオン機能も搭載しているため、市販の化粧水成分入りシートマスクの保湿成分を肌の角質層まで届けます。

炭酸ガスを放出するパッド部分には、毛髪より細かい無数の穴のある金属を使用。炭酸ガスが細かくなって水に溶けやすくなり、高濃度の炭酸を生成します。その濃度は、市販のシートマスクに炭酸水を浸した場合に比べ、なんと140倍だそう!

炭酸は水中に溶けると発生するため、使用時も水で濡らしたシートマスクの上から使います。肌を検知するとジュワジュワジュワジュワ〜と炭酸が発生し始めました。弾けるような刺激が心地いい!温感ヒーターも搭載されているため、じんわりとした温もりも感じられます。

1度の使用時間は約2分。終わるころには、ほんのり頰がピンク色になり、血行も促進されているような感覚がありました。これは確かに続けると、ハリのあるお肌が目指せそう!なおシートマスクはドライタイプを水で濡らして使いますが、化粧成分が含まれたシートマスクを使う場合は、同社指定のものを使用し、市販の化粧水成分入りシートマスクを使う場合は、炭酸なし(イオンのみ)で使用します。

磁石の力でクレイマスクを引き剥がす!

こちらは、「ReFa」や「SIXPAD」でおなじみのMTGから登場した「MDNA SKIN(エムディーエヌエー スキン)」の「 MASK REMOVER(マスクリムーバー)」(写真右。実勢価格:8100円)と専用マスク「CHOME CLAY MASK(クロームクレイマスク)」(写真左。実勢価格:50mL入り1万2960円)。世界の歌姫、マドンナと共同開発したというクレイマスクですが、初めて使った時、思わず「ひゃーーー!』と叫んでしまうほどインパクト大な美顔アイテムです。

クロームクレイマスク(以下クレイ)は、イタリア・モンテカティーニに降り積もった火山灰をパルカ(基材となる水)にじっくり漬け込んだクレイに美容成分を配合したもの。クレイが毛穴に入り込み、オレンジオイル成分が古い角質や皮脂を浮かび上がらせます。パック時間はわずか3〜5分でOK!

クレイは、クレイマスクリムーバー(以下リムーバー)を使えば、こすったり洗ったりすることなく取り去ることができます。利用したのが磁石の力。特殊加工したクレイに磁石を内蔵したリムーバーを近づけるだけで、汚れを絡め取ったクレイを取り除けるというわけです。

実際に使ってみました。付属のスパチュラで、クレイを取って頰に塗っていきます。思ったより伸びがよくて塗りやすく、ラベンダーやベルガモットの香りに癒されます。

待つこと5分、クレイにリムーバーを近づけたところ……クレイがフワッと頰から浮き上がり、次々とリムーバーに吸い寄せられていく〜!これはまさに未知の体験! 肌に触れることなく、毛穴に入り込んだクレイまでスッキリ取り去ることができました。

以上、今回は炭酸やクレイを使って、一歩踏み込んだケアができるビューティーアイテムをご紹介しました。いずれも毛穴をケアしつつ、お肌の調子を整えてくれるものなので、アンチエイジング効果が狙えそう!いつものケアにプラスして、刺激的な美肌体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

田中 真紀子Makiko Tanaka

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにまつわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
炭酸で!クレイで!ワンランク上のスペシャルケアで美肌を目指す2019.05.06
炭酸で!クレイで!ワンランク上のスペシャル…2019.05.06

関連キーワード