PAGE TOP

mv mv
LIFE

#スキマ時間でキレイ活

首のシワ対策として注目!肩コリをケアするアイテム4選

2019.06.03

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法をご紹介するこの連載。今回は、首のシワの一因と言われる肩コリを解消するアイテムをご紹介いただきました。肩コリがラクになって首のシワも目立たなくなれば、一石二鳥で嬉しい限り!

首のシワの一因は「僧帽筋」のコリにあり!

昔から「年齢は首に出る」と言われているように、顔は若々しく見えても、首にシワが多いと老けて見られがち。私も20代前半から首のシワに悩まされ、「首にシワがあるから」という理由で実年齢より10歳上に推測されたこともあり(失礼な話です!)、枕を変えたり、エステに通ったこともありますが、根本的な解決には至りませんでした。

しかし最近になって、首のシワの大きな要因として、首の後ろから肩、背骨付近にかけて広がる「僧帽筋」のコリや衰えがあるということが分かってきました。この僧帽筋が硬くなると、顔や首の筋肉を支える力が弱くなり、たるみが出てシワになってしまうというのです。

そこで首のシワ対策として注目されているのが、僧帽筋のストレッチ。さらにマッサージで血行を促進したり、筋肉を緩め、コリを解消することも、シワ対策につながると考えられますので、首コリ・肩コリ解消アイテムを使ってしっかりほぐしていきましょう!

引っかけるだけで首リフレッシュ モンデール スマートネック

最初にご紹介するのは、ヘッドスパやハンドケアアイテムなど、リラクゼーション機器で知られるヴァルテックスの 「モンデール スマートネック」(実勢価格:1万4580円)。首に引っ掛けるだけで、ヒーターとEMSの電気刺激が筋肉の緊張を和らげてくれるというものです。

首にひっかけると、内側の4箇所の電極部からEMSが伝わり、首の後ろ側をじわじわと刺激します。EMS刺激のモードは6種類、強度は9段階から選べるので、その日のお疲れ具合に合わせて選ぶといいですね。さらにヒーター機能をオンにすれば、首回りが温められ、首に蒸しタオルを当てているような心地よさ!筋肉が緩んでいくような感覚が味わえます。

こちらにはユニークな機能があり、なんと声でモードやEMS強度を変えられるんです。電源を入れるところまでは手で行いますが、使い始めてから「もうちょっと強くしたいな」とか「モードを変えたい」というとき、わざわざ首から外さなくても、声で「もっと強く」「モード切り替え」と言うだけでOKです。コンパクトなコードレスタイプなので、外出先でちょっと疲れを感じた時に使ってもいいですね。

高周波刺激で本気の肩こり対策 コリコラン

頑固な肩こりに悩まされている人には、パナソニック「コリコラン」(「EW-CRA518」の実勢価格:3万6750円)がオススメです。コリの改善を目的とした医療機器として認証された、実に“業界唯一”の家庭用高周波治療器で、肩や腰の患部に装着するだけで、高周波パルスが血管を広げて血行を促進し、コリを治療してくれるのです。

これが便利なのは、コインのような形の治療器を付属のシールでペタッと貼るだけでいいところ。ジェルパッドもコードも不要で、ピクピク動くこともないので、仕事しながら、家事をしながら、いつでもどこでも使えます。3時間充電すれば24時間使えるほか、乾電池でも充電できるので、持ち運びにも便利!朝装着し、夜寝る前に外して充電する、というサイクルで、毎日使えます。

首と肩に貼ってみました。首はさすがに目立ちますが、肩周りや腰周りなら洋服で隠れるので、外出時にも人目を気にせず使えますね。刺激を感じないので、たまに装着しているのを忘れてしまうほど。肌に直接シールを貼りたくない場合は、付属のシリコンリングを下着やストラップに挟み込むように使うことができます。頑固な肩こり、頭痛持ちが多い編集者やライターの間でも評判がよく、私も愛用しています!

3700回/分の高速振動でマッサージ 3Dマッサージロール 

1台で様々な部位をマッサージできるのが、ドクターエアの「3Dマッサージロール」です。マッサージ機は部位別に分かれているものが多く、物によっては据え置き型になりますが、こちらはコンパクトなコードレス式なので、凝っている場所に直接当てて使えます。

付属のアシストカバーに入れれば、肩や背中など届きにくい場所にも使えます。実際に肩に当ててみると、かなりの振動!最大3700回/分のパワフル振動が辛いコリをほぐしてくれる感覚です。斜めにかければ肩甲骨周りも刺激でき、気になる僧帽筋にアプローチできるのが嬉しいところ。

ちなみに背中や腰回りに使うときは、いすやソファの背もたれの間に挟むだけでもOK!

太ももやお尻、疲れやすいふくらはぎに使えるのもいいですね。コードレスで使う部位を選ばないので、コリが気になる場所に使ってみてください。

セレブリフトで首周りをもみほぐし 

頭部の筋肉をもみほぐし、リフトアップ効果を狙うツインバードの「セレブリフト」。ヘッドスパ美容の第一人者の手の動きを再現したという本格派で、指のような6本のアタッチメントが心地よく刺激し、疲れや緊張をケアしてくれます。

指でつかむようにしてもみほぐす動きは、首周りや肩周りのケアにもぴったり。後頭部の首の付け根や首の横など、硬くなりやすい部分にしっかり当てると、ぐいぐいとつまんでほぐしてくれます。肩コリのケアにもいろいろなアプローチがありますが、「誰かがもんでくれている感じ」を味わいたい人には、こちらがオススメですよ!


以上、僧帽筋にアプローチできるマッサージ機や治療器をご紹介しましたが、気になるアイテムは見つかりましたか。体のコリは、自分が辛いだけでなく、見た目や体調にも悪影響を及ぼしてしまいますので、これを機に本気でコリ対策を始めてみてはいかがでしょうか。

田中 真紀子MAKIKO TANAKA

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにまつわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

オススメ記事

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
首のシワ対策として注目!肩コリをケアするアイテム4選2019.06.03
首のシワ対策として注目!肩コリをケアするア…2019.06.03

関連キーワード