PAGE TOP

mv mv
LIFE

#スキマ時間でキレイ活

使ってよかった!ビューティー家電のプロが「自腹で買いたい」と絶賛するアイテム7選

2019.06.17

ビューティー家電に精通したライター田中真紀子さんが、新しいビューティー家電の選び方や活用法をご紹介するこの連載。最終回となる今回は、田中さんが「これは自腹で買いたい!」と感じた(もうすでに買ったものも含む)ビューティ家電を一挙ご紹介いただきました。時短で最大限の効果が期待できるものばかりですので、要チェックです!

お肌にハリ!コスビューティーのRFラディアンス

まずご紹介するのは、RF(ラジオ波)美容が自宅でできるコスビューティーのRF美顔器「ラディアンス」(実勢価格:4万8384円)です。RFは、お肌に当てると皮膚の奥で熱エネルギーを発生させ、コラーゲンの線維を熱収縮させてお肌を引き締める作用があり、最近はエステサロンだけでなく、ビューティー家電でも人気になっていますが、特にこの「ラディアンス」はとにかくパワフル!真皮層の様々な深さで熱エネルギーを発生させつつ、広く深い範囲に作用するため、使用後は顔全体がポカポカしてくるのが実感できます。しかもヘッドにセンサーを内蔵し、その日その日の肌の状態に合わせてパワーを最適化してくれるから、安心して使えるのもポイント。専用の油溶性ジェルを塗ってから使うのが少々手間ですが、たるみなどが気になる人にオススメですよ。

コラーゲンをしっかり浸透!パナソニックのイオン導入器

化粧水などの美容成分がお肌に浸透するのを助けるイオン導入器は、お肌がしっとりプルプルになるのを実感できるアイテム。私も初めて使ったときに違いに驚き、以来様々なメーカーの製品を使っています。特に「これはすごい!」と思ったのが、パナソニックから登場した「イオンエフェクター〈高浸透タイプ〉」シリーズ。従来、お肌に浸透しにくかったコラーゲンやヒアルロン酸を、なんとお肌の角質層を構成するラメラ構造を一時的に緩めるという方法で、従来の約5倍も浸透させられるのです。使い方は、イオン導入の前に、背面にあるプレケアヘッドをお肌に当てるだけ。ちょっとした一手間で、美容成分の代表格ともいえるコラーゲン、ヒアルロン酸がしっかり浸透させられるなんて嬉しいですよね。最新モデルの「イオンエフェクター〈高浸透タイプ〉EH-ST97-N」の実勢価格は4万2770円。

ダブルランプでスピーディ! ヤーマンのレイボーテRフラッシュ

フラッシュを使った家庭用光脱毛器は、家にいながらサロンのようなムダ毛ケアができるアイテムです。フラッシュがパワフルで、スピーディーにケアできるものが効果を早く実感しやすいですが、ヤーマンの光美容器「レイボーテRフラッシュダブル」(実勢価格:6万4670円)は、とにかくパワフルでスピーディー!フラッシュランプを2本搭載し、ローラーを転がすように肌を滑らせるだけで、0.2秒間隔(レベル1の場合)でパパパパッと高速連射できるので、ちょっとしたスキマ時間にケアできちゃいます。肌色スキャン機能を搭載し、照射する肌の色に合わせて適切なレベルに自動調整してくれるのも安心。足、腕、腹部、背中、脇、手(指)、ビキニラインのほか顔にも使え、美肌効果もあるというから、これは使わない手はありません。


全身にくびれを作る? ヤーマンのキャビスパ360

キャビテーションは、超音波を体に当てることで肌表面にできる凸凹がケアできるとして、エステサロンでも人気のトリートメント。ヤーマンはエステサロン専売機器を扱うメーカーである強みを生かし、キャビテーションとEMSのケアが1台でできるビューティー家電を開発し、人気になっています。そして今年3月に発売された新製品「キャビスパ360」(実勢価格:3万6720円))がとにかく画期的!スティック形状にしたことで、狭い隙間や背中、もも裏にも届きやすく、全身ケアしやすくなったのです。スティック形状なので、しごくように動かせば加圧ドレナージュもでき、押し流している感じも実感できて、スッキリ気持ちいいですよ

髪を傷めずエアリーカール! ダイソンのエアラップ

ダイソンの「エアラップ」(実勢価格:5万9400円)は本当に面白いヘアスタイラーでした。何しろカーラーを近づけるだけでヒュッと髪が吸い付き、そのままくるくる巻きついてしまうのですから。ビューティー家電といえど、パワフルな小型モーターを搭載し、カーラーは空気力学に基づいて設計されるなど、さすがエンジニア集団、ダイソンだけあって本格的。髪の傷みにくさまでしっかり計算されているので、ダメージヘアに悩む女性には嬉しいですよね。ドライヤーとしても使えるので、ドライついでに髪をセットしたい人、毎日ヘアアイロンでセットしていて髪の傷みが気になっている人にオススメです。

いつでもどこでも足スッキリ! パナソニックのレッグリフレ

立ちっぱなしでも座りっぱなしでも、疲れを感じやすいふくらはぎ。放っておくと辛いだけでなく、血流が滞って体調にまで影響したり、太足の一因になるとも言われているため、こまめにほぐすのがオススメです。フットマッサージャーは数あれど、パナソニックの脚用エアーマッサージャー「レッグリフレ EW-RA38」(実勢価格:1万7160円)は、いつでもどこでも使えるコードレスタイプ。単三形電池(充電池推奨)で稼働するため電源が不要なだけでなく、コードがないので実に簡単に装着できます。それでいて、力強くもみほぐしてくれるので、物足りなさもなし。コンパクトなのでカバンにすっぽり入り、外出先で使うこともできます。使ってみて「やっぱりコードレスがいいわ〜」としみじみ実感しました。

好きなデザインを爪にプリント! コイズミのプリネイル

最後にご紹介するのが、本格的なネイルアートが自宅で楽しめるコイズミのデジタルネイルプリンター「プリネイル」(実勢価格:5万6130円)です。これは本当に楽しい!何しろ、好きなデザインをプリンターのように、爪にプリントできちゃうんです。デザインは、内蔵された300種類のデザインのほか、ペットや子供、景色など、手持ちの好きな画像でもOK! プリント前に、ベース用のマニキュアや印刷用の専用マニキュアを塗るなど準備が必要ですが、印刷自体は爪1本あたりわずか10秒!複雑なデザインも、あっという間にプリントできちゃいます。つまり、洋服や気分に合わせてデザインを変えたり、かわいいペットを爪にデザインして眺めたり……と楽しみ方も自由。「次はどんなデザインにしようかな」という妄想が止まりません!

以上、私が実際に使ってみて、とくによかったもの、楽しかったものを一挙ご紹介しました。最近のビューティ家電は実に優秀で、サロンで使われているのと同じ技術が使われていたり、最新の美容研究に基づいて開発されたりと、本格的なものが増えています。是非いつものケアのプラスして、手軽にキレイを手に入れましょう!
(価格は執筆時点のメーカー直販価格、家電量販店価格を参考)

田中 真紀子Makiko Tanaka

大学卒業後、損害保険会社、地域情報誌ライターを経てフリーに。暮らしにま
つわる取材や執筆を行う。家電に関する執筆が多く、雑誌やウェブで検証やレ
ビューを行う。なかでも得意なのはビューティー家電。働く女性、そして一児の母として、忙しくてもきれいになれるビューティー家電を各媒体で紹介している。

オススメ記事

Text:Makiko Tanaka
この記事をシェア
mv
使ってよかった!ビューティー家電のプロが「自腹で買いたい」と絶賛するアイテム7選2019.06.17
使ってよかった!ビューティー家電のプロが「…2019.06.17

関連キーワード