PAGE TOP

mv mv
連載

#人気スタイリストの着こなしレッスン

人気スタイリストが提案するMY BEST PANTS STYLE vol.8 大草直子編

2021.05.03

スタイリストの大草直子さんによる、パンツスタイルの提案、第3弾です。今回は、リネン混なのにしっかりストレッチも効いた「ストレッチリネンミックス」シリーズのスティックパンツをフィーチャー。ベーシックカラーから旬カラーまでカラーバリエーション豊富に揃っています。大草さんならではの、涼を感じられてさりげなく色っぽい8パターンのスタイリングは必見です。

大草直子さんが考える、スティックパンツの魅力とは?

「パンツは、その人のおしゃれの土台。基礎工事。自分の体型に、スタイリングに。そしてライフスタイルに合った1本が見つかると、コーディネートはもちろん日常が安定します。さまざまな靴、トップスとマッチしてくれるのが、PLSTのスティックタイプ。太ももは適度なゆとりがあって、裾に向かって自然と細くなるシルエット。ふわっと広がるビッグシルエットのブラウスにも、シンプルなTシャツにも合うから不思議です。さらに、フラットサンダル、ハイカットのコンバース、5cmヒールのパンプス――どんな靴ともバランスが良いから、「行く場所」「会う人」を選びません。冬はウォーミーな素材、夏はリネンのようなカラッとした素材。「季節ごとに同じシルエット」を選んで、毎日のおしゃれを安定させましょう。その日の気分や適正なモード感は、パンツの色で取り入れて!」

ストレッチリネンミックスのスティックパンツを使った、大草さん流のコーディネートをチェック!

「ロング丈のカットソーを合わせて、縦長シルエットをメイク。薄手で、はき心地も見ためも軽いパンツだからできる、夏のレイヤードスタイル。ヒップや太ももが気になる方にも。スリットからのぞくグリーンが涼やか」


「ネイビー×ブラウンという、シックなミラネーゼ配色。ミルクチョコレートに近い甘やかなブラウンなので、マスキュリンになり過ぎる心配もありません。カーディガンは肩にかけても、ストールみたいに巻いても」


「私服としてこのまま着たいスタイル。硬質で静かなコンクリートグレーに、饒舌で情熱的なバーンドレッド。温度の違う2色をかけ合わせて平熱に。バッグと靴は肌に馴染ませ、アクセサリーはリッチなゴールド系を」


「同素材・同色のジレと組み合わせた、時短コーディネート。インナーをフレンチスリーブのTシャツにすることで、フェミニンな印象をプラス。バッグと靴は、グラデーションを作るイメージで柔和なベージュに」


「ストレッチリネンミックスシリーズは、やや光沢があり、肌に吸い付くようなシルエットなので、黒でも軽やか。トップスもシアーなニットにすれば、涼感のあるオールブラックスタイルに。小物も抜けのある黒が◎」


「難しそうに見える"色×色"ですが、色の濃さを合わせると、華やかでバランスのとれた着こなしが即完成。トップスの裾はアウトにして、上下の色の分量を調整して。バッグは、アクセサリー感覚で持てるシルバーが万能」


「個人的にお気に入りのバーンドレッド♡ パンツ以外をストイックに全て黒=影にすることで、パンツのエモーショナルなキャラクターを引き立てました。トップスの裾はタックインして、すっきりミニマルに仕上げて」


「肌色に近い淡いベージュは、黒でキリッと引き締めるのがおすすめ。細身のパンツは、ボリュームのあるAラインのトップスとも相性抜群。トップスの後ろに入ったスリットやハットで"隙"を作ると、より爽やかに」



軽い着心地が夏にもぴったり!「ストレッチリネンミックス」


汗ばむ季節でも肌触りがよい「フレンチリネンジャージー」

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Styling:Naoko Okusa
Photo:Yoko Nakata(MAETTICO)
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make-up:YUMBOU(ilumini)
Direction & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
人気スタイリストが提案するMY BEST PANTS STYLE vol.8 大草直子編2021.05.03
人気スタイリストが提案するMY BEST …2021.05.03