PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子の最愛カラー、ミルクチョコ色のカーディガン

2017.05.27

1日の中でも気温差が激しかったり、冷房対策も必要なこれからの季節は、カーディガンがマストハブ。人気スタイリスト大草直子さんが注目したのはブラウンのショート丈デザイン。大草さん流のパンツとワンピース、それぞれの着まわしは必見です!

太陽から肌を守るカーディガン

こんな日焼けをしている私が言うのも何ですが。このカーディガン、なんとUV加工付きなんです。例えば車を運転する人、子供と一緒に公園へ。または、仕事で外回りが多い、なんて言う方にもおすすめです。「うっかり日焼け」も防いでくれるし、室内と戸外の気温差も、この1枚でカバーしてくれます。私は、「日焼けを防ぐため」には着ませんが(笑)、それ以外にもお気に入りポイントが! まずはこの色。ミルクたっぷりの甘いチョコレート色。随分長くブラウンから離れていましたが、このくらい砂糖たっぷりのブラウンなら、今の気分にもぴったりです。白とはもちろん、黒やネイビー、カーキとの相性も最高です。ミラネーゼみたいに着られるのも良いですね。

あとは、真夏、素肌に着ても気持ち良いシャリっと、ドライな質感。どんなときも必ず羽織りものを持って出かけるので、小さく畳んで持ち歩けるのも良いですね。毎年、さまざまなデザインがラインアップする、大人気のUV加工付きニットですが、私がピックアップしたのは、この1枚。美容成分が入っていて、UVケアで肌を守ってくれ、かつコントロールカラーまで入っている、1本で3度おいしいCCクリームのようなニットです(笑)。

オールホワイトの着こなしに、シックな差し色を

白シャツに白のフィットデニムを合わせた、オールホワイトのコーディネート。もちろん、これだけでもクリーンで爽やかな雰囲気をまとえますが、差し色を1色ないし2色プラスすると、着こなしのアクセントになって個性も出てきます。赤や黄色も可愛いけれど、ミルクチョコのようなブラウンを差し込むと、シックで大人っぽい仕上がりに。

ベーシックなアイテムはディテールのあしらいで差がつきます。シャツもカーディガンも袖を肘近くまでたくし上げて、シャツのカフスを見せて。この一工夫で見違えるほど、こなれ感が出ます。

暑い日はカーディガンを肩にかけるのもおすすめ。キレイに整えてしまうと、一昔前の人(笑)になってしまうので、とにかくラフに。カーディガンはたたまずに、中心もずらして。

真面目な印象が強いシャツに、女性らしさを添えるにはデコルテの見せ方がポイント。深いVラインを作るイメージでボタンは3つくらいあげて。赤リップも好相性!


ワンピースとの相性も抜群! スタイルアップ効果も♡

今の私の気分をストレートに表した、すぐにでも海に行けるスタイリング(笑)。リラクシングな着心地のIラインのワンピースには、ショート丈のカーディガンがぴったり。ウエスト位置を下げることなく着こなしにメリハリがついて、スタイル良く見えます。小物は、ナチュラル系素材のベージュで統一すると軽やかにまとまります。

コーディネートのポイントにもなってくれて、日差し対策にもなってくれるハットは、私の中で夏の必須アイテム! ラフィアで編み上げた柔らかなタイプは、女性らしい表情も持っているので、今年らしくておすすめです。

プレスルームでコーディネートを組んでいるとき、一目ぼれしたバッグ♡ ペーパー素材を編み上げているので、とにかく軽くて大容量! 刺繍のbeachと矢印の遊び心もツボです。


明日公開の記事では、大草さんご自身が、カーディガンと私物を合わせた着こなしを披露してくれます。カーディガンと同じプライスで過ごした、大草さんのエネルギーチャージの時間のエッセイとともにお届けします。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子の「これいいっ!」』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiichi Suto
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yukako Morino(Perle)
Model:LIZA
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子の最愛カラー、ミルクチョコ色のカーディガン2017.05.27
大草直子の最愛カラー、ミルクチョコ色のカー…2017.05.27