PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも感激♡ 清潔感マックスの淡色ジャケット

2019.01.07

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回クローズアップするのは、ストレッチダブルクロスを使ったジャケット。PLSTの定番商品で、毎年人気のあるジャケットですが、アップデートしたポイントをふくめ、大草さん書き下ろしのエッセイと2パターンのコーディネートで、その魅力を分析します。

着心地も抜群の美シルエットジャケット

軽く、しかも伸縮性に富んだ素材なので、まず着心地が楽! ジャケットは、着心地もイメージも堅苦しい? という方程式にははまらない1着です。デザインの特徴は、カラーレスのすっきりした襟開き、さらにノーボタンで正面の印象が少しスポーティ。顔周りが確実にシャープに見えます。合わせるのは、フェミニンなブラウスでも、襟の詰まったTシャツでも。もちろんシャツだって。インナーを選ばないジャケットは、毎日のスタイリングに迷わなくてすむので、高ポイントです。同素材のパンツもあるので、スーツで持っていると便利!


淡色スーツで気分を一新! 好感度抜群の仕事スタイル

新しい年がスタートし、フレッシュな気持ちで仕事に臨みたい、そんな気分を想像してコーディネートを組みました。ダークスーツでインナーを明るくする、というのももちろん良いのですが、逆に、明るいスーツにしてインナーの色で締めると、スーツのかっちりした印象を和らげながら、スタイリッシュに見せることができます。スーツの面積が大きい分、バッグはブラックをチョイスして引き締め、パンプスは中間色のグレーでつなぎました。

ジャケットは肩のラインも重要。このジャケットは程よく立体的に仕立てられているので、なで肩さん、肩張りさん、どんな肩のラインの人にも◎。4つのサイズ展開、というのも嬉しいですね。首からバストにかけての、身体に添ったなだらかなラインも秀逸!

見てください! 後ろ姿まで、こんなにも美しいのです。襟の高さ、さりげなくシェイプされたウエストライン、センターの切り返しと、後ろ姿をしゃきっと見せるディテールがそこかしこに。


デニムとも好相性。カジュアルをクラスアップしてくれるジャケット

ボーダートップスにデニムにコンバース。定番のカジュアルスタイルも、このジャケットをプラスすると、ぐぐっと洗練された大人の雰囲気に。まさに、マジックジャケット! 今までなら、“紺ブレ”を合わせていたところを、こんな風に柔らかいライトグレーのカラーレスジャケットに変えると、今っぽい軽やかさも出せます。

袖に腕を通さない、いわゆる“肩かけ”スタイルも、すっきりとしたノーカラーなら、よりサマになります。ボーイズライクなクルーネックのボーダートップスに、ジャケットのフロントのシャープな縦のラインが入ることで、ぐっとスマートに。
※着用している「Armor・lux PLST別注 半袖プルオーバー」2月発売を予定しております。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa、@naokookusa_styling

Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Chisa(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも感激♡ 清潔感マックスの淡色ジャケット2019.01.07
大草直子さんも感激♡ 清潔感マックスの淡色…2019.01.07