PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも購入希望♡「DANIELLE SHERMAN for PLSTのボウタイブラウス」

2019.04.13

人気スタイリストの大草直子さんが、PLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回、着回すのは、話題のDANIELLE SHERMAN for PLSTのボウタイブラウス!

<着回しレシピ1>
オートミール色のパンツを合わせて
ストライプブラウスに柔らかさをプラス

「DANIELLE SHERMAN for PLSTのストライプ柄のボウタイブラウスは、ストライプが手描き風なので、いい意味でコントラストが甘くなり、女性らしさを感じさせてくれます。柄の中で使われているネイビーとクリアな白の中間のようなオートミール色のパンツを合わせることで、より柔らかな印象に。コンパクトなシルエットのブラウスなので、ハイウエストデザインのボトムスとも好相性。今回はテーパードパンツを合わせ、シルエットにメリハリをつけました」


<着回しレシピ2>
センタープレスが効いたパンツとなら
きちんと感がさらにアップ

「黒のとろみ素材のきれいめパンツを合わせれば、夜の会食にも行ける、きちんと感のある着こなしに。このブラウスのボウタイは、細くて短めなところが素晴らしい! 長いものだとあしらいに困ったり、食事のときに邪魔になることも。ウエストに届くか届かないかの長さでなので、結ばずに垂らすだけでもサマになります。一つめの着こなしのようにひと結びするのもいいですし、このコーディネートのように片結びにしてきりっと仕上げても!」


着回したのはこちら!
「DANIELLE SHERMAN for PLSTのボウタイブラウス」

✓女性らしさを感じさせる手描き風ストライプ柄
✓ジャケットのインナーとして着やすいノースリーブ
✓結んでも垂らしてもサマになる細くて短めのボウタイ

「一枚で着てもサマになり、ジャケットのインナーとしても使いやすいノースリーブブラウス。手描き風のストライプ柄だけでなく、ボタンがくるみボタンになっていたり、ボウタイが扱いやすい長さだったりと、細部まで行き届いた素晴らしいデザインで、着る人に自信を与えてくれる一枚です」

大草直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling

Photo: Ryuji Sue(See)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Kazumi Kikuchi
Text:Rina Koyama
この記事をシェア
mv
大草直子さんも購入希望♡「DANIELLE SHERMAN for PLSTのボウタイブラウス」2019.04.13
大草直子さんも購入希望♡「DANIELLE…2019.04.13

関連キーワード