PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

モデル鈴木六夏さんもお気に入り「ジャージー素材 ラップパンツセットアップ」

2019.06.17

人気モデルの鈴木六夏さんがPLSTの新作から“欲しい!”と思ったアイテムをピックアップ。スタイリスト大草直子さんの提案による着こなしとともに、そのアイテムの魅力を紐解いていきます! 今回はきちんと感があるのに、ルームウエアのような着心地の良さが魅力の「ジャージー素材 ラップパンツセットアップ」です。

きれいめなのにリラクシング、今いちばん必要なアイテムです by鈴木六夏

「ドレープ感があってほどよくきれいめ。柔らかい素材でストレッチも効いていてシワになりにくい。私をはじめ、ママが一番探しているアイテムだと思います。つい動きやすさを重視しがちですが、学校行事などはきちんと感も必要。そんなときにとても重宝しそうなセットアップです。吸水速乾に優れているので、夏の旅行でも大活躍しそう。機内でも着られるし、小物でドレスアップすればディナーにも行ける、オールマイティに対応してくれるセットアップですね」


<スタイル1>
セットアップで着たらきれいめ小物できちんと感をUP

「ネイビーという色のおかげでセットアップで着ると、きちんと感がぐっと増します。華奢なサンダル、クラッチバッグを合わせてドレスアップしたスタイルは、旅先でディナーに出かけるときなど、華やかさもきちんと感も欲しいときに着ていきたいですね。ラップスカート風デザインのパンツは、すとんと立っているとタイトスカートのようにも見えるので、着こなしの幅が広いのも嬉しい♡」

「トップスは前後で丈の長さが違い、後ろが長めになっているので、前だけINして着やすいデザインです。ボトムはウエストゴムですが、フロントはインベルトがあるので、トップスの裾をINしたときもきれいに着られます。顔まわりをきりっと見せてくれる直線的なボートネックも大人の女性には嬉しいポイント」

<スタイル2>
ワークパンツと合わせればきれいめカジュアルスタイルが完成

「フレア袖のトップスは二の腕をうまく隠してくれて、風通しもいい、夏に嬉しい一枚です。ひらりと袖が揺れるフェミニンなトップスなので、ワークパンツを合わせても、カジュアルになりすぎず、ほどよい大人のMIXコーディネートに仕上げてくれます」

「ネックの後ろ部分には小ぶりな金ボタンがあしらわれていたり、ティアドロップ形にあいた穴から少しだけ肌が見えたり、後ろ姿もきれいなトップスです。柔らかくドレープ感のある素材なので、ボトムはハリ感のあるコットンツイルのワークパンツを。素材でメリハリをつけるとコーディネートに奥行きが出ますよね」

Photo:Yoko Nakata(maettico)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Chisa(ROI)
Model:Rikuka Suzuki
Text:Rina Koyama
この記事をシェア
mv
モデル鈴木六夏さんもお気に入り「ジャージー素材 ラップパンツセットアップ」2019.06.17
モデル鈴木六夏さんもお気に入り「ジャージー…2019.06.17

関連キーワード