PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも一押し!こなれ感もしゃれ見えも叶えてくれる「ランダムドットギャザースカート」

2020.02.15

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、「ランダムドットギャザースカート」。しっかりと長さをとったドット柄スカートは、着映え感も抜群。トップスの合わせ方次第で、おしゃれの幅もうんと広がります。その着回しのヒントを、旬度の高いスタイリングともに大草さんが提案してくれました。

〈着まわしレシピ1〉
ボクシーなショートトレンチを合わせれば、オンの日にも

「ドットの入り方がランダムで、大きすぎず、小さすぎず。だから、甘さも控えめ。カジュアルに着やすいですね。素材は透け感がなく、柔らかで上品な光沢感のある生地。着心地の良さはもちろん、ボリューム感も出すぎないからトップスの合わせも簡単。たとえば、ショートトレンチのボクシーなシルエットで包んであげると、少しキリッとした印象に。トップスの"形"次第で、簡単にシーンを広げることができるんです。また、このトレンチコートの丈が本当に絶妙! 長め丈のスカートって意外とアウターが難しいのだけれど、これはちょうど着丈が腰骨の位置。だからすっきりと着こなせるんです。パンツにも合いますし、長く着られるので、このショートトレンチをあわせておすすめしたい(笑)」

※エコレザー4WAYバッグ(12‐0150209)は、3月上旬入荷予定です。


〈着まわしレシピ2〉
リラックスしたい日には、ニットでシルエットを柔らかく

「ニットを合わせると、ボディラインもふんわりと優しく柔らかくなります。マイルドで、よりカジュアルに。リラックス感があって、くつろいだムードのあるこのスタイリングは、娘とお出かけする休日のイメージ。ウエストもゴムでらくちんなのですが、フロントにゴム寄せがないので、ニットやトップスをインしても、いかにも"ゴムのスカート"とはならないのは嬉しいですね。きちんとおしゃれに装えます」


〈着回したのはこちら〉
こなれた女っぽさが魅力の「ランダムドットギャザースカート」

✔︎大きすぎず小さすぎない、こなれ感のあるランダムなドット柄
✔︎透け感がなく、高見えする上品な光沢感
✔︎ボリューミーなトップスともマッチするロング丈

「合わせるトップスで、オンの日、オフの日と、シーンを広げられるのがいいですね。カジュアルに装っても、ランダムなドット柄なら着映えますし、こなれ感も、ちょうどいい華やかさも添えてくれます。長さもしっかりとあるから、合わせる靴を悩まなくていいのも秀逸!」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Hair&Make:Ken Kobayashi(glams)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも一押し!こなれ感もしゃれ見えも叶えてくれる「ランダムドットギャザースカート」2020.02.15
大草直子さんも一押し!こなれ感もしゃれ見え…2020.02.15