PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも絶賛! ドラマティックに着映える「バックプリーツの華やかトレンチコート」

2020.02.22

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、バックスタイルにたっぷりとプリーツがあしらわれた、ひと際ドレッシーな「トレンチコート」。端正なトレンチコートのイメージを見事に一新した、意外性のあるデザインが全方位を美しく演出。シーンレスに、そしてシーズンレスに活躍してくれるその魅力を、オンとオフ、両方向の着こなしとともにお届けします。

〈着まわしレシピ1〉
ホワイトデニムで、クリーン&華やかに印象づけて

「優秀なんです、本当に。トレンチコートなのに、このドラマティックさ! ストイックなネイビーとのバランスも絶妙。すでにトレンチコートをお持ちの方にもおすすめです。身体を入れるとこのコートの素晴らしさをより実感できるのですが、まずは大きめの襟。襟が大きいということは、顔周りを華やかに見せ、顔を小さく、首を華奢に印象付けてくれます。それからドラマティックなバックスタイルのプリーツ。ボリュームがありますが、プリーツ部分は落ち感のある異素材なので大袈裟になる心配はありません。カジュアルスタイルにはホワイトデニムを合わせて。シンプルなスタイリングですが、コートの立体的なフォルムで包むと、華やかになります」


〈着まわしレシピ2〉
淡色パンツとなら、ぐっと柔和な雰囲気に

「2つめもパンツを合わせたスタイリングですが、優しいミルキーカラーをチョイスすると、白よりもコントラストがつかず、柔らかな雰囲気に。仕事の日にもおすすめです。また、このコート、ボタンを閉じても開いても美シルエットなので、シーズンを越えて長く着られるのも高ポイント。結婚式やパーティなど、ドレスアップした日のアウターとしても活用できます。ドレスアップした日って、最後にアウターで悩むこと、多くないですか? このコートなら、ふんわりしたスカートでも、プリーツがシルエットに寄り添って、きれいに着こなせます」


〈着回したのはこちら〉
カジュアルにも、ハレの日にも
「バックプリーツの華やかトレンチコート」

✔︎洗練された佇まいを生む、上質な光沢感
✔︎メンズっぽさとフェミニンさを両立した新鮮ディテール
✔︎プッシュアップできる、調節ボタン付きの袖口

「ドロップショルダーで、たっぷりとしたシルエットのメンズっぽさ。大きな襟に、バックスタイルのヨーク下から広がる異素材のプリーツのフェミニンさ。このミックス感が印象的なトレンチコートです。身体のアウトラインを華やかに演出し、一枚で着映えるのも◎。長く、広く活用できますね」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Hair&Make:Ken Kobayashi(glams)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも絶賛! ドラマティックに着映える「バックプリーツの華やかトレンチコート」2020.02.22
大草直子さんも絶賛! ドラマティックに着映…2020.02.22