PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが推薦! いま買って春も活躍するアイテムBEST4

2021.01.08

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回お届けするのは、買ってすぐはもちろんのこと、春先まで活躍してくれるアイテム。大草さんなりの、BEST4を選んでもらいました。

冬から春へ。
シーズンを超えて着るには
「色」と「シルエット」を吟味して

「季節をまたいで使えるアイテムの条件は、いくつかありますが、あえて絞るとしたら「色」と「シルエット」が鍵。色はベーシックカラーなら間違いありませんが、プリント生地でも、明るく華やかな中にシーズンレスなベーシックカラーが1色でも入っていると、ぐっと合わせのアイテムの選択肢が増えます。シルエットは、パンツなら靴を選ばない、クロップド丈のテーパードシルエット、ワンピースならレイヤードがしやすいゆったりシルエットなど。今回は、パンツ、プルオーバー、コート、ワンピースと、異なる4つのアイテムをピックアップしたので、詳しくは、それぞれにお伝えさせていただきますね」

※マルチストレッチジョガーパンツ(12-1106019)は、オンラインストア・新宿店・グランフロント大阪店・阪急西宮ガーデンズ店・沖縄浦添パルコシティ店先行商品。他店舗は1月下旬販売予定です。


#01 心地いい「スポーティ」感
ダークネイビーのジョガーパンツ

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「テーパードシルエットのジョガーパンツは、今っぽくスポーティにはけるだけでなく、コンサバディブなものをカジュアルダウンしたいときにも使える、頼りになるアイテム。冬はソックスをはいてパンプスやブーツと合わせ、春夏はスニーカーやフラットシューズ、サンダルと合わせたりと、靴を選ばないという意味でも、季節を超えてはけるパンツと言えます。ダークネイビーなので、暖かみもありますし、春夏はマリン風にコーディネートしても。そう、「色」という面でも、このパンツはシーズンレス。今回は、鎖骨がきれいに見えるトープ色のニットを合わせて、メリハリを効かせたコーディネートに」

※マルチストレッチジョガーパンツ(12-1106019)は、オンラインストア・新宿店・グランフロント大阪店・阪急西宮ガーデンズ店・沖縄浦添パルコシティ店先行商品。他店舗は1月下旬販売予定です。


#02 毎日着たくなる!
大人のための真っ白なプルオーバー

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「適度にハリとコシがあり、少しだけ「照り」もある素材で作られたプルオーバー。この照りがあるとないとでは大違い。スウェットプルオーバーは、照りがないと、家着のように見えてしまうこともあるので……(苦笑)。後ろのファスナーは、着脱が楽なだけでなく、リッチなアクセントにも。肩のラインが落ちていて、袖はややコクーン。袖口のリブも深めにとられていて、サイドにはスリットが。素材だけでなく、ディテールへのこだわりも感じ、お世辞抜きで、毎日でも手に取りたくなる一着です。真冬は薄手のタートルをインにして、春先は一枚で。ボクシーなオーバーシルエットですが、肩の角度や袖まわりのパターンが緻密に計算されているので、アウター選びにも影響しません。この「重ねることができるサイズ感」というのもポイントですね。ぱっきりとした真っ白は、顔色と顔立ちをはっきり見せてくれます。サーモンピンクのパンツを合わせて、春を意識したスタイリングに。プルオーバーにパンツとアイテムがボーイズライクなぶん、色合わせで女性らしさを」


#03 遠目でもはっきりと華やか
トレンチライクなドレスコート

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「トレンチライクなドレスコートは、中がどんなシルエットでも、コートの着方やベルトの結び方で調節ができます。たとえば、厚手のニットに布帛のパンツのような、冬の終わりの着こなしには、しっかりとコートの袖に腕を通して、ベルトもきゅっと締めて。春になったら、肩にかけたり、ベルトをせずに着流したり。今回は、ネイビーグレーのセットアップとコーディネート。なかなか見つからない、けれど、最高に品のあるネイビーグレー。テラコッタブラウンのコートとなら、シックで、エレガントで、新しさのあるカラーリングに。シンプルな2カラーですが、遠目で見たときにもはっきりと華やかに目を引きます。仕事のシーンにもおすすめのコーディネート」


#04 春はもちろん、冬も頼れる「透け感」
柔らかなシフォンのプリントワンピース

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「このワンピースは、しなやかで透ける素材であること、そして、ゆるやかなシルエットが、季節をまたいで着られるポイント。意外かもしれませんが、透け感のある素材は、冬の厚手のコートともバランスが良く、重たくなりがちな冬の装いを軽やかに見せてくれます。全体に明るく、春っぽく、華やかな色のプリント生地ですが、チャコールグレーも入っているので、タイツやウールのタートルとも好相性。真冬は、コートとワンピースの間にロングカーディガンを挟んでも良さそうですね。今回は、アイシーなグレーのタートルネックニットを合わせ、レイヤードしながらも、袖やデコルテの肌の透け感が生きるように、軽やかにスタイリングしました」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Keiji Hirai
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make:MAKI
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが推薦! いま買って春も活躍するアイテムBEST42021.01.08
大草直子さんが推薦! いま買って春も活躍す…2021.01.08