PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子も絶賛!桜ピンクのチェスターコート

2018.01.27

人気スタイリスト大草直子さんがPLSTで気になるアイテムをピックアップし、そのコーディネートを提案する連載。今回クローズアップするのは桜ピンクの春アウターです。メンズライクな印象の強いチェスターデザインですが、表情を柔らかく見せてくれる色合いに、コクーン型のシルエットなど、女性らしさがほのかに香る一着。デニムと合わせたり、黒のスティックパンツと合わせたり、大草さん流の振り幅のある着まわしテクニックは必見です!

少し長め! 淡色チェスターコート

最初に言います。このコート、とても良くできています。今回モデルとして登場してくれた鈴木六夏ちゃんも、何度も値段を確認し、撮影後に買い取り希望を出していました(笑)。何が良いかって、私的にはこの色。優しいピンクべージュ。グレーを含んだ、桜の花のような柔らかな色だから、顔映りが断然に良い。さらに、着ている人を「女性らしい人」に見せてくれる! 私にこそ必要かも(笑)。そして長くて細めのラペル(襟)。首をほっそり、顔をシャープに縁取るのは、こんなラペルです。少し長めの丈も好き。細身のデニムでも、太目のパンツも、さらに、膝下のタイトスカートとだって相性が良い。これで¥17,000。冬の終わりは、インナーダウンを仕込んで、ストールを巻いて。春の終わりは、Tシャツできっぱりと。正直、長い期間着られるものではないけれど、季節と季節の間こそ、こんな1枚でおしゃれをしたい!

スモーキーな色合わせでデニムを女らしく華やかに

難しいと思われがちなピンクですが、このコートのピンクは可愛いというより優しくスモーキーな桜色なので、取り入れやすいはず。たとえば、こんな風にライトグレーのワンカラーコーディネートのうえに、一色投入。いつものカジュアルなデニムスタイルが、大人の女性にちょうどいい、甘度控えめの、華やかな印象に。

ワンカラーコーディネートは質感の異なる素材を重ねたぶんだけ、奥行き=立体感が出ます。そう、マットなリブニットにデニム、だけでなく、ふんわりと柔らかなストールをプラスしてあげるだけでも、ぐっと見え方が変わるのです。桜色のアウターとのグラデーションもなめらかになって◎。

ゆるやかなコクーンシルエットなので、細身のストレートデニムを合わせると、コートの裾からのぞく脚が、いつもよりほっそり見えます。スニーカーでももちろんOKですが、あえてパンプスを合わせると、大人のきれいめカジュアルを楽しんで。


ロングジャケット感覚で羽織って縦長ラインを強調

このチェスターコート、ロングジャケット感覚でコーディネートに取り入れるのもおすすめ。普通のジャケットよりも、シンプルなシャツ×スティックパンツの組み合わせが、モードに仕上がります。シャツの裾をパンツにインすれば、ウエスト位置がマークされるうえ、コートの丈との高低差がついて、脚長効果も。

この春はシャツが豊作ですが、イチ押しは、こんな風にえりの小さいデザイン。フロントのボタンを一番上まで留めると、マニッシュな印象に。


明日公開予定の記事では、大草さんが同じ桜色のスプリングコートに私物を合わせた着こなしで登場! 後半は、旅先でのお子さんのコーディネートがテーマのエッセイをお届けします。お楽しみに♡

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『毎朝3分で服を選べる人になる』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Shohei Takenaka
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yayoe Shimizu(+nine)
Model:Rikuka Suzuki
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も絶賛!桜ピンクのチェスターコート2018.01.27
大草直子も絶賛!桜ピンクのチェスターコート…2018.01.27