PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子がセレクト。1枚で完成! トップス

2018.05.28

人気スタイリスト大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回フィーチャーするのは、シルケット天竺のTシャツ。トップスとボトムスのワンツーコーディネートになるこれからの時期こそ、ディテールにこだわって、おしゃれを楽しみたいもの。スタイリストである大草さんから見た、このTシャツの魅力とは? カーキと黒、それぞれの大草さん流のクールなコーディネートも必見です。

「涼しくきれい」が実現する、主役級トップス

夏にきれいな人は、きっとずっときれい。というのは、自戒の念も込めて、強く思うこと。湿気があり、気温は今や亜熱帯のよう。日本の夏は、本当に過ごしづらくなったなあ、と考えている私の隣りで、そよっときれいな人がいます(笑)。その人は、風が通る、絶妙なサイズ感のトップスを涼し気に着ていて。美しい色で、しかも正面だけでなく、サイド、バックからのシルエットもパーフェクト。そんなトップスに、同じく色が立ったパンツを合わせ、あとは、顔周りの温度を下げるクリアなピアスと、シンプルなバッグ、靴――以上! そう、着こなしのセオリーは至って簡単。なのに、美人度は極めて高いのです。朝着てすぐにコーディネートがコンプリートする、そんなトップスが1枚あれば、夏の暑さも湿気も怖くない! そんなふうに思う、夏日が続く今年の初夏です。

サフランイエローでカーキの新しい表情を楽しんで

赤味のない、メンズライクなカーキは万能カラー。黒やベージュといったベーシックカラーとの相性は言わずもがなですが、より今シーズンらしさを出すなら、カラーボトムと合わせるのがおすすめ。個人的にも大好きなサフランイエロー♡ しかもリネン混で、どこか乾いた色合いは、カーキのかっこ良さをキープしつつ、フレッシュで洗練された印象へと誘ってくれます。

透明感と存在感。相反する2つの要素を両立したアクリルチェーンのピアス。トレンドのウェットヘアとも馴染み、思わず振り返ってしまうくらい、全体を涼しげに、そしてモードに昇華してくれます。

共布の細ベルトが、ハイウエストデザインのアクセントに。パンツの美シルエットを崩すことなく、デザインポイントになっているフロントのポケットも◎。ウエストの後ろ部分はゴム仕様なので、ストレスフリーではけるのも嬉しい!


立体感のある黒が”しゃれ度”を上げる秘訣

合わせるアイテムに困らない、黒のTシャツ。ただ、黒は素材によって安っぽく見えてしまうリスクもあるので注意が必要。極限まで毛羽を取り除いたというシルケット天竺は、程よいハリ感と美しい光沢があるので、品のある黒に仕上がっています。そして、素材と同じくらい大切なのがシルエット。スリーブレスとはいっても、肩をしっかり覆ってくれるカッティングや、ゆとりをもたせつつ、裾にむかって細くなるデザインは、自然と空気をはらみ、上半身を華奢に見せてくれます。今回は、パンツでキャメルを一色投入して、クール&エレガントにまとめました。

背中に入ったタックは、後ろ姿にも柔らかな立体感を作ってくれます。さらに、裾にはサイドスリットが入っているので、フロントだけタックインしたときも、腰回りがもたつくことなく、気になるヒップ周りをさりげなくカバーしてくれます。


profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』編集長 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Yasutomo Sanpei
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Eiko Sato(ilumini)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子がセレクト。1枚で完成! トップス2018.05.28
大草直子がセレクト。1枚で完成! トップス…2018.05.28