PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子も注目の、「夏も涼しく」の白に近いベージュ

2018.07.09

人気スタイリスト大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回、大草さんがピックアップしたのはライトベージュのパンツ。適度に肉厚で、シワになりにくいバックサテン地のパンツはPLSTでも人気のシリーズです。スタイリストの大草さんならではの目線で、このパンツの魅力を深掘りするとともに、PLSTのアイテムで2パターンの着回しも提案してくれました。

セットアップで着たら、夏のドレスアップに

太ももにゆとりがあり、裾に向かって細くなるテーパードタイプのパンツ。共布のベルト付きで、バックウエストはゴム仕様なので、着心地も抜群です。同素材のトップスと合わせたら、ワンピースにも負けない華やかな着こなしに。白たっぷりのベージュだから、涼し気で凛とした印象に見えるのも嬉しい♡ 白と合わせて明度を高く、黒と合わせてクールに――予定や気分によって、組ませる色を選ぶのも楽しい!


暑い夏には、”涼”を感じるセットアップが万能!

梅雨が明けた東京。とにかく暑い日が続いています。ここまで暑いとおしゃれをするのが難しくなってきますが、セットアップがあれば大丈夫! 服を選ぶ時間を節約できるうえ、行く場所を選ばないきちんと感もあります。さらに、白たっぷりのアイスグレーは合わせる小物で印象を変えることもできます。かっちりとした黒やネイビーのバッグなら、できる女の仕事スタイルに。小さめのショルダーバッグやクラッチバッグなら、洗練されたお出かけスタイルに。その日の予定に合わせた小物で様々な表情を楽しんで。

トップスの袖は、まるで花びらを重ねたようなデザインになっています。一見、クールに見えるライトベージュも、こういうディテールがあると、ぐっと女性らしさが増しますね。

共布の太ベルトが、ウエストをしっかりとマークしてくれるのも高ポイント。パンツ自体も、ノーボタンのすっきりとしたウエストデザインなのでベルトを外して着てもOK。今回はチェックのバッグを合わせて、ほんのりトラッドなムードをトッピングしました。


黒との2カラーコーディネートでハンサムな女に

パンツ以外を黒でまとめた2カラーコーディネート。ライトベージュなら、白よりもコントラストがつかないので、クールさのなかにエレガントな雰囲気が香ります。また、着る人よりも服が前に立つこともなく、良い意味で”着手(きて)”を引き立ててくれるので、仕事の日にもおすすめです。

このパンツは、センタークリースがしっかり入っているので、360度どこから見ても、脚をすっと細く長く見せてくれます。バッグのバンブーや靴のヒールにあしらわれたパールに、遊び心を忍ばせて。


profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Shohei Kanaya
Styling:Naoko Okusa
Model:Natsuki Obama
Hair&Make up:Tomoko Noda
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も注目の、「夏も涼しく」の白に近いベージュ2018.07.09
大草直子も注目の、「夏も涼しく」の白に近い…2018.07.09