PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子も大推薦♡ クール派の甘ブラウス

2018.07.21

スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。今回から4回にわたってお届けするのは、「ブリティッシュスタイル」です。この秋のトレンドキーワードでもある、「ブリティッシュ」。大草さん流の、シンプルなのにこなれ感のある着こなしをチェックして、いち早く取り入れて! 今回、クローズアップするのはストライプのブラウス。大草さんの私物と合わせたスタイリングに加え、PLSTのアイテムでのトータルコーディネートも。最後まで要チェックです。

着るだけで様になる、ストライプブラウス

私が実は「甘好き」だということは、これだけSNSやメディアで書いているのに、あまり知られていません(笑)。そうなんです。シンプルでクールなアイテムが好きそうに見えますが、あ、それも事実なのですが、根っこはスイートなデザインが好き。ハートのモチーフのジュエリーやリボンが付いたシューズ。そして、「甘ブラウス」。ボトムスを甘くすると、スタイリングのイメージが、自分が意図するほうにいかないので、もっぱら甘さはトップスで取り入れます。そうしてボトムスは、デニムやワイドパンツなどにしておくと、ちょうどいいバランスになるのです。だから、こんなトップスが本当に好き。シャーリングが寄った襟元、ネイビーにテラコッタ色のストライプ。デザインのディテールは女性らしく。ただし、そこはPLSTらしく、色や柄はマスキュリンに。大好きな着こなしの要素が、この1枚に詰まっています!


ネイビー×ベージュのバイカラーで、品良く女性らしく

色味を絞った着こなしは、どうしても地味になりがち。でも、ネイビー×ベージュなら大丈夫。ベーシックカラー同士ですが、エレガントなベージュをネイビーがきりっと引き締め、大人にふさわしい品のある着こなしに。今回は、ブラウスのストライプのテラコッタ色をひろって、パンツとバッグは、ややこっくりめのベージュに。靴は、明るいライトベージュにすることで、軽やかさを出しました。こんな着こなしをした人がオフィスにいたら、はっと振り返ってしまいます!


ハワイの海で、甥っ子とスペシャルヒーリング

何でこんなに海が好きなのでしょうか。深海から上がってくるマイナスイオンをたっぷり浴び、何にも邪魔されないクリアな日差しを受け。波の音を聞き、砂浜にごろんとし、地球の温かさを感じる――それだけで、この先2か月(短い(笑))のエナジーをチャージできる気がします。先日、このコラムでも何度もピックアップしているRED CARDのお仕事で、ハワイに行ってきました。実の妹が住んでいるので3日延泊。甥っ子たちと一緒に、海でたくさん遊びました。この時間は、どんな高価なディナーや、プレシャスなジュエリーよりも私には必要なものなのです。

profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiko Ichihara
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:YUMBOU(ilumini)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も大推薦♡ クール派の甘ブラウス2018.07.21
大草直子も大推薦♡ クール派の甘ブラウス2018.07.21