PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子がピックアップ 真夏に便利なチェックワンピース

2018.07.23

人気スタイリスト大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回、大草さんが注目したのはチェックのワンピース。猛暑が続いていますが、今から買うなら、秋まで着られるアイテムの方が断然良いですよね? 1枚で着たり、羽織りとして着たり。アレンジ幅の広いワンピースで、賢くおしゃれを楽しんで。

軽い羽織りにもなる、チェックのワンピース

暦の上で夏は終わりを迎え、そろそろ秋の足音が聞こえる頃。セールも終わり、さてこの秋は何を着よう――と考え始めるタイミングでもありますね。けれど、まだまだニットは暑いし、ウールのパンツは無理。例えばこんな、チェックのワンピースなら、今買って秋まで着られます♡ 暑い日は1枚でワンピースとして、少し肌寒い日は重ねるライトアウターとして。気温の調節にも便利だし、しかも、全く違うスタイリングのベクトルを連れてきてくれるから、様々な気持ちに寄り添ってくれます!


いつもの着こなしが見違える、大人のチェックの選び方

一枚でコーディネートがきまる、ワンピース。黒やアースカラーなど、ベーシックな色につい手が伸びますが、実はチェックもおすすめ。なかでも、大人の女性には、寒色系のチェックが◎。とくにワンピースの場合、全身が”柄”になるので、それだけでとっても華やか。寒色系のチェックなら、派手になり過ぎることなく、クリーンで知的な印象に。

襟のデザインを生かしたいから、デコルテはノーアクセサリー。その代わり、耳元にはピアスをプラス。ワンピースとは違うグレンチェックのピアスで遊び心を。こなれ度がUPする、チェック×チェックも、これくらい小さければトライしやすいはず。

共布のベルトは、太めで、サッシュベルトのようにぐるぐるっと巻くタイプなので、ウエスト位置をしっかりマークしてくれます。リボン結びをするのではなく、シルバーのリングに通すデザインなので、甘くなりすぎないのもポイント。


Tシャツ×デニムに合わせて、チェックを元気に

シャツワンピースの良いところは、羽織りとしても着回しができるところ。本当にコストパフォーマンスの良いアイテムです。今回は、Tシャツにデニム、キャップにスニーカーと、カジュアルなアイテムに重ねました。こうすることで、チェックが一気にヘルシーな雰囲気に。色味をシックに抑えているので、子供っぽくなってしまう心配はありません。

真っ白なスニーカーは、着こなしだけでなく、足取りも軽やかにしてくれます。バッグは、カジュアルになり過ぎると、ほっこりしてしまうので、シルバーをチョイスしてクールにまとめて。


profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiko Ichihara
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:YUMBOU(ilumini)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子がピックアップ 真夏に便利なチェックワンピース2018.07.23
大草直子がピックアップ 真夏に便利なチェッ…2018.07.23