PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子がチョイス! キャラメル色のエコスエード

2018.08.06

人気スタイリスト大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回は、スエード見えするセットアップをクローズアップします。セットアップのコーディネート、それからトップスを着回したオンスタイルと、大草さんならではの、上品でこなれ感のあるスタイリングは必見です!

単品使いにも最適♡ エコスエードのセットアップ

暦の上では、間もなく秋♡ こっくりと甘い、キャラメル色のエコスエードのセットアップ。二の腕を隠す絶妙なレングスの袖、膝が完全に隠れる巻きスカート風スカート。その日の気分や気候、予定によって、セットアップでワンピース風に、トップスはデニムと合わせてカジュアルに、スカートは秋色のニットとスタイリングして――と自在に楽しめます。表面感のあるスエードライクな素材なので、まだ暑い時期に1枚で着るも良し、レザーやカシミヤ、ウールとの組み合わせで「温かみ」をさらに足すこともできるので、セットで持っていると本当に便利です。着る人を柔らかく見せてくれるキャラメル色が、おすすめ♡


キャラメル色とグリーンのスマートな関係

スエードの専用工場で仕上げたという、リッチな風合いのエコスエードのセットアップは、ちょっとしたお出かけにぴったり。濃過ぎず、薄過ぎない、品のあるキャラメル色の色出しも絶妙です。黒の小物を合わせるとモードにかっこ良くまとまりますが、今回は深いグリーンと合わせて柔らかさを残しました。キャラメル色と深いグリーン。あまり見かけない配色かもしれませんが、ミラノマダムが好む、知性を引き立ててくれる組み合わせなのです。

浅めのV開きに、立体感をプラスしてくれるタックと、後ろ姿にまでこだわりが詰まったトップス。ラフにまとめたヘアで抜け感を生かして。

撮影スタッフからも「欲しい!」の声が多い、チェックのミニバッグ。私も買おうかな(笑)。この大きさにタッセル、ゴールドのチェーンストラップと、今秋の気分が詰まっています。


きれいめパンツと合わせてONスタイルにも活用

業種やその日の予定にもよりますが、起毛感の強過ぎないエコスエードなので、合わせるアイテム次第で仕事DAYにも活用できます。例えば、トップスとセンタープレス入りのパンツ。裾もきちんとINしてベルトでウエストをマークすれば、ハンサムな雰囲気に。バッグや靴も強い色を使わず、グレーで馴染ませれば、洗練された着こなしが完成します。

エコスエードのしっとりとした質感、伝わりますか? さらに、身頃と袖の間に切り替えしがないのもポイント。肩周りがすっきりと見え、きれいめに着地します。


profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiko Ichihara
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:YUMBOU(ilumini)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子がチョイス! キャラメル色のエコスエード2018.08.06
大草直子がチョイス! キャラメル色のエコス…2018.08.06