PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子も大注目! RED CARDのプラステオリジナル

2018.08.27

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回クローズアップするのは、RED CARDのPLST別注デニムです。普段からRED CARDを愛用している大草さんならではの目線で、別注デニムの魅力を分析してもらいました。カジュアルなデニムを女性らしく着たり、今年らしく着るためのヒントも盛りだくさんなので、今すぐチェックして!

後ろ姿を華やかに見せてくれる、名作デニム

RED CARDのプラステオリジナル、もちろん愛用者としては絶対欲しい(笑)。ラインは、名品「アニバーサリー」。程よいテーパードが靴を選ばないので、どんなシーンにも活用できます。ストレートに落としてハイヒールやフラットシューズを合わせても良いし、少しロールアップして、今季大注目のアンクルブーツとスタイリングしても。私自身は、秋冬、久しぶりに履く予定のロングブーツに、インしようかなと思っています。ここまでは、通常のアニバーサリーなのですが、このプラステオリジナルの特徴は、バックポケット。ポケットが立体的に見えるように、グラデーションのような加工を施してあるので、より後ろ姿を華やかに見せてくれます。何度も言いますが(笑)、プラステだけのオリジナルです。


カジュアルなのに女っぽい。決め手はまろやか配色

PLST別注デニムは2色展開。そのうち、薄い方の色は、ラフ過ぎることなく、キレイ見えが叶う色。その色味を生かしたかったので、トップスは上品なライトベージュのカーディガンに。ライトブルーとライトベージュ、お互いの優しくて柔らかな持ち味をベースにしながら、インナーの白で明度をあげてメリハリをつけました。バッグや靴も淡色でまとめて、優美なグラデーションを楽しんで。

裾に向かって細くなるテーパードのラインが絶妙なので、ひざ下もほっそり長く見えます。今回はパイソン柄のヒールパンプスで、辛口スパイスを。

カジュアルなデニムのときは、アクセサリーで女度を上げるのも楽しい。メタルツイストのピアスに、今また気分のロングネックレス。両方つけてもtoo muchにはなりません。


ボーダー×デニムは、足元に今年らしさをON

みんな大好き(だと思っています(笑))、ボーダー×デニム。首をほっそり見せてくれるボートネックを選び、ベレー帽、そしてメガネを合わせれば、小洒落たパリジェンヌスタイルの出来上がり。ここに今年らしさをプラスしたかったら、足元をアップデートして。おすすめはアンクルブーツ。デニムの裾を2,3回、無造作に織り上げて、脚の肌を少しのぞかせるのがポイント。

最初のエッセイでもお伝えしたとおり、PLST別注の「アニバーサリー」は、バックポケットがポイント。このアクセントで、後ろ姿までこなれた人に。


profile

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiji Hirai
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Harumi Kanbe
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も大注目! RED CARDのプラステオリジナル2018.08.27
大草直子も大注目! RED CARDのプラ…2018.08.27